東福敏樹 どんぐり源さん 講演会 勉強会 魂の浄化 健康講座 気づき 覚醒 使命 宇宙と繋がる超意識 スピプロの旅 生命誕生実験 次元 おみち 気の体験 古事記


HOME  SuWN21とは 講座・イベント お知らせ&
お問い合わせ
あなたのイベント
無料告知
 shop  リンク
ブログ
you tube
陽の氣本舗
ロゴストロン・ショップ
シスター牧野を応援 しています
セヴァン・スズキを 応援しています
Mail

FAX:045-592-1342
     Spirits up Wave Net 21 All Rights Reserved 201
          Spirits up Project(Google Chromeををお使いの場合は、表示が崩れる場合があります)
パーソナルサポート 川田薫プロジェクト クリーニング初中級  古事記素読勉強会  教育勅語書写奉納ワーク
インナーセルフを癒すワーク  白鳥真路座禅&摂心 クリーニング上級 産土様ワーク 清麻叶産霊ワーク
セルフコンタクト解説実修会  白鳥真路座禅会  高野山参拝報告会 個人相談会 どんぐり源さん支援プロジェクト 
*******************************************************************
 「気づきの会」は5回目のシフトアップを経て「みちの会」になりました。
   アセンションは特別な事ではなく、日々瞬間瞬間<今この時>に起こっています。
   次回開催   4月2日(
)1時〜
 
    
 まずは自らの足元を照らすために一歩を踏み出そう
2011年9月に「川田薫勉強会」としてスタートした「気づきの会」は、2015年4月、5度目のシフトアップをして「みちの会」となりました。
「みち」とは「未知」から「満ち」へ至る「道」のことです。
「みち」とは、人が考えたり行動したりする「事柄の道理」を指します。
そしてその「手法」、「手立て」、「手段」も指します。
生きる上で一番大事な「足場」も指します。
「人」には元来、「霊止(ひと)」という概念がありました。人とは、魂霊が腹胎に収まって何ごとにも動じない状態を指します。そのことから「人間」とは、「人」になるにはまだ「間」のある人のこと。つまり成長過程に在るヒトのことだ、とも言われます。
「人間」から「人(霊止)」へ。「未知」から「満ち」へ。
川田メソッドである<宣言文>と<クリーニング>を軸に、この宇宙のシステムである「自力と自立」に添って、不必要なモノを手離し、自分らしくイキイキと生きていくために<みちの会>はあります。
「みちの会」は、誰かの話を聞く講演会ではありません。
それだけだけでは、気づきの領域に至れないことは、あなたご自身がよくお分かりだと思います。その時は素晴らしいお話を聞いて感動したあなたが、何故相も変わらず日々悩みと不安を抱えたまま生きているのか。

自らの意志で成り成り成った宇宙のシステムは「自力と自立」で成り立っています。
その世界で生かされている私たちの生き方も、人任せにしない自力と自立の実行が最重要となります。
「外側に求めない」「誰かに依存したり、モノに依存したりしない」「全てを知っている”私自身”とコンタクトする」
人生に翻弄されるのではなく、自らの足で立って、自分の人生をクリエイト(創造)していく。
自分が<我が人生の主役>だということを思い出すために、「みちの会」は存在しています。
伊勢神宮の本殿に「心の御柱(しんのみはしら)」が立っているように、私たちの眞中心に「心の御柱」を立てる。
「話す」は「手放す」に通じます。これは単なるごろ合わせではなく、深遠なる意味があります。トラウマや古い知識、あやまった考え方(思考癖)など、何でも手放してお帰りください。真剣に魂の気づきを促したいと願う方は、どなたでもご参加頂けます。
ざっくばらんでアットホームな会です。お気軽にどうぞ。
「みちの会」は、「スピリチュアル」や「精神世界」とは対岸にある「実」を手にするための会です。

それぞれが今いらっしゃる次元で学び、さらなる飛躍(次元上昇)を遂げる為にご一緒にどうぞ。

2015年9月からは「みちの会」の分科会として「気づきの会」が再スタート致しました。
 川田薫さんが会でお話しくださった「クリーニングと眞について」
を中心に学んでいきます。
 担当・渡邉

ご参加予約
 ←クリック
反応しない場合は左のMailよりどうぞ。
***********************************************************
会場:東京・原宿 (詳細はご予約後にお知らせします。)
■会場セッティング:12:50pm〜
(気づきを促す為にどうぞご一緒にご参加ください)
■受付:セッティング終了後
■勉強会(宣言文、ガイド瞑想クリーニング、意見交換、質疑応答他etc):


◎氣の調整体操
◎地に足をつけて惑わず、迷わず生きていくための宇宙を浄化し地球と一体化するワーク
◎直観力を養い、気づきを促すイマジネーション能力を活性化するワーク
◎川田薫さんがお話しされた事とスワン21のブログから学ぶ<クリーニングと眞>について
★みちの会では、その日に集まった方に必要な気づきのメソッドが行われます。
会に参加すると様々な気づきが起こります。そしてそれを発表することでエネルギーの交流が起こり、それによって他の方に気づきが起こり、その相互作用によって自分の中に新たな氣づきが起こります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログ<より善き未来のために>←こちらを読んでからご参加ください。
毎回、受付係、会場セッティング係など全て参加者で行っています。
自分から手を上げてお気軽にご参加ください。
■終了予定:4時45分(
日によって前後致します
。御都合に合わせてご自由に退席なさってください。)
 youtube

***************************************************
 <ブログにも気づきのエッセンスが詰まっています。ご覧ください>
<川田メソッドであるクリーニングについて>
顕在意識は左脳に、潜在意識はみぞおちに、超意識は右脳に隣接して体の外側に存在しています。超意識を通じて私たちは宇宙を育み、宇宙とコミニケ―ションすることができます。私たちは宇宙のパーツとして存在するのですから当たり前のことですね。まずは、潜在意識の浄化法である「クリーニング」の励行によって魂を浄化しつつ、自分の考え方、生き方の間違いを修正していきましょう。本来の美しい魂に戻し、個々人が自分らしく活き活きと生きるため。

役割(使命)に気づき、迷わず、惑わず、まっすぐに自分の道を進んでいくために。


クリーニングのやり方について、また物理学者である川田薫さんが何故命について説くに至ったのか、余すところなくお話し下さったDVDをご覧ください。
世界で唯一行い成功した、生命誕生実験の研究についても収録されています。
「世界初・生命誕生実験から紐解く命の神秘とモノとのコミュニケーション」
ご購入は陽の氣本舗 http://yohnoki.com にて
「クリーニング説明実践会」も随時開催致しております。

<心と魂の扉を開くための宣言文>は、クリーニングを加速させるために自分自身に宣言する文言です。

********************************************************
<参加者の感想>

会に参加して、その場にいられることが幸せでした。皆、ご自分のことを正直に打ち明け、正直に感じたことを伝え、そこからたくさんのことを学び取っていく真剣な場。そして暖かい場。これまでは壮大な宇宙のことと小さな私の日常のことは離れていました。でも会に参加してからのこの数か月間は、日々のひとつひとつのことが全て大事なのだと感じることが大きくなっています。ささいなことに感謝したり幸せだなあと思える瞬間も増えました。まだまだとても未熟です。まずはいただいた大御心を実践します。S.K2015年
**********************************************************

あけましておめでとうございます。
昨年は、並々ならぬお教えを頂きましてありがとうございました。
大変お世話になりました。深い深いお教えに立ち止まりながらの歩みになってしまいますこの頃、ふと、思いますのは、これまでも心の成長を思って色々と学びの場所に出かけたことがありましたが、これ程、心に響き、心揺さぶられ学びへと導かれることなど、一度たりともありませんでした。
また、お尋ねしました事も、すぐにお教え下さり、こんな嬉しいことはございません。
本当にありがとうございます。これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。S.Y 2015年
*********************************************************

「色々な会に出ましたが、初めてですこんなにも心を打つ会は。なんだか分からないのですが、涙が出てきます。さっそくクリーニングを始めます」2013年
*********************************************************

研鑚費:3000円
 
      研鑚費・海外からの留学生と高校生以下1000円(税込
)学生証をご提示ください。
予約 ご予約くださいご予約後、こちらから「ご予約登録完了メール」をお送り致します。
    このメールが届いてご予約は完了いたします。届かない場合は、予約メールがこちらに届いていないことが考えられますので、
     お手数ですが、再度メールをお送りください。ただ今iphoneからのメールが届かない不具合が発生いたしております。
     なるべくPCメールからお申込ください。資料などをお送りいたしております。
    携帯、スマホなどからお申込みの方はパソコンからのメールを受けつけないようにしていないか、今一度チェックをお願い致します。
    参加者全員のフルネーム、読み仮名、お住いの市区町村名、ご連絡電話番号をお知らせください。
    あなたがこの会に参加されたい動機についてもお書きください。お悩みも合わせてどうぞ。

 みちの会  掲示板
みちの会参加者のみ閲覧・書き込みができる非公開の掲示板です。パスワードが必要です。
ポップアップブロッカーは解除してください。

     
 スワン21は川田さん
活動を応援しています
  川田研究所のミネラル製品  川田薫講演会
DVD
     
想いの実現をサポートする
ロゴストロンL
言霊を発信する
ロゴストロン・ペンダント
天之雫
あなたの部屋を
イヤシロチ化
言玉手箱 
上に
        


         

 パーソナルサポート(受け付けは女性のみ) 随時受け付けています。
ご希望の日時を第1〜第2希望までをお知らせください。

皆さんがご自分自身と一体化できれば、ご自分の蔵識からのメッセージも手に取るように分かりますし、<クリーニング>が進んでご自分のエゴを一切捨てきれば、全ての存在物との<コミュニケーション>もできるようになります。

ですが、未だそれが難しいという方から、「手助け」をしてほしいというご要望が有りましたので、「サポート相談会」を開くことに致しました。

これは私があなたとの「境界」を外して、あなたの深層意識や蔵識、ご守護体等とコミュニケーションしてあなたの質問にお答えする媒体となるものですので、「開く準備ができていない方」、何でも人任せにする「依存体質の方」などはお断りする場合がありますのでご了承ください。受け付けは女性の方のみとさせて頂きます。

悩みを話すなら利害関係の無い人に限ります。ただ話すだけでも、心の重みが軽くなるものです。そして話すことによって、自分の考えが纏まっていきますから自ずと自分の行く先が定まって参ります。

また、現在抱えている問題の原因がいつ生まれたのか分かると、そこを中心に<クリーニング>ができますね。

仕事(人間)関係が上手くいっていなくても、その原因が分かれば解決は比較的簡単です。

ヒーリングが必要な方にはヒーリングを。またインナーセルフ(傷ついた内なる自己)を癒すワークやクリーニングのやり方の講習など、あなたのご希望に沿いつつ必要と思われるメソッドを行っていきます。

これは私とあなたとの共同作業で成り立ちます。川田メソッドに基づいて行っている私独自の方法で、霊能でもスピリチュアル系でも占いでもありません。

A)3時間 料金:15.000円+税
B)1時間半 料金:10.000円+税

A)はまず現在抱えていらっしゃる問題の原因を探し出し、後半にその大元を手放す為のセッションを致します。初めてお越しの方にはこちらをお奨め致しております。

*みちの会に参加された方のみの特別プログラムです。まずはみちの会にご参加ください。
*お申し込みには、A)またはB)日時(第1希望、第2希望)とご相談内容、目的等をお知らせください。

場所:東京   
詳細はお申込者にお知らせ申し上げます。  
フルネーム、ご住所、ご連絡電話番号、ご相談内容を簡潔に、ご希望の日にちと時間(第1&第2希望を明記)をお書きの上お申し込みください。こちらより改めてお知らせ申し上げます。3日以内に返信が無い場合はシステムエラーが考えられますので、再送をお願い致します。またこちらの絵がクリックできない方はこのページ上部左のMailよりお送りください。

これまで事件を起こしてばかりいた息子との関係に悩んでいました。珠美さんに、息子さんはとても優しいい子だと言われ、私は目を合わせるのも怖いと恐怖に怯えていましたので、「ええっ!?」と思いましたが、確かに友達がとても多く不思議に思っていたのです。セッションをして頂いて、珠美さんに「今、息子さんは変わりましたよ」と言われ、「まさか!」と思いました。20年も苦しんできた親子関係がそんなに簡単に変わるわけが無いと思いましたが、「帰ったらビックリしますよ。でもそれが本当の息子さんの姿なんですよ」と言われました。半信半疑で家に戻りましたが、本当に息子が変わっていて驚きました。それまで一言も口をきかず、口を開くのはお金の無心と事件を起こした時だけだったのに、その晩は息子から自分の話をしてくれました。息子が大人になってから、初めて一緒にご飯を食べることもできました。私が息子の事を分かってあげていなかったんだなって、申し訳ない気持ちで一杯になりました。本当に嬉しくて、ありがたくて涙が止まりませんでした。これから本当の親子になりたいと思います。

何故かはわかりませんが、私は何処に行っても人に嫌われるので、ずっと辛い思いをしてきました。初対面の人からも嫌われますし、最初優しくしてくれる人も何故か急に、手の平を返したように冷たくなります。人が怖くなって、何か悪いカルマがあるのかなと思ったり、自分が悪いのだろうと思ったり、でもどうすることもできなくて人に会うのが益々怖くなって、辛くて苦しい日々を過ごしてきました。
セッションを受けたところ、こういうことがパタッとなくなりました。不思議ですが、人間関係で辛い思いをすることが一切無くなりました。ありがとうございました。

このページの上に戻る

        
川田薫メソッド・クリーニング説明実践会 現在映像受講コースのみ開催
 初級・中級各回4000円 同時受講7000円(税込)
 2回目以降各回1000円
さまざまな迷いや不安から解き放たれ、「私」が私であるために<クリーニング>は必須だと思います。
クリーニングを進めていき、余分な枝葉を脱ぎ捨てますと、この世(宇宙)の実相が観えて参ります。宇宙に存在する全ての存在物と対話することが可能になります。みちの会では毎月<クリーニング>実践を行っていますが、重要なポイントをご説明する時間がありません。
そこで、この会では呼吸法のポイント、クリーニングを深く行うための<宣言文>のメソッド、そしてクリーニングのやり方と実践を行います。気づきの会に参加されている方は今一度チェックするために、そうでない方はクリーニングを正しく行うために是非ご参加ください。(川田さんが参加する会ではありません)
クリーニングを正しく行うためには集中力とイメージング力が必須となります。その為の方法もお伝え致します。「法雨現象」とは何かご存じない方、また「法雨現象」がなかなか起こらないという方も、きちんとクリーニングを行う為に是非ご参加ください。
クリーニングを行ってご自身の魂と一体化するとどんなことができるのか、こちらをご参考にお読みください。
お申込み・クリックしてね。ご予約後、こちらから「ご予約登録完了メール」をお送り致します。
    このメールが届いてご予約は完了いたします。届かない場合は、予約メールがこちらに届いていないことが考えられますので、
     お手数ですが、再度メールをお送りください。なるべくPCメールからお申込ください。資料などをお送りいたしております。
    参加者全員のフルネーム、読み仮名、お住いの市区町村名、ご連絡電話番号,メルアドをお知らせください。


川田薫メソッド・クリーニング初級  
クリーニングをすると、何故宇宙の全ての存在物とコミュニケーションができるのでしょうか?
一番大事なメソッドの基本をお伝えします。
川田薫メソッド・クリーニング中級 
初級では届かない階層の扉を開きます。

地に足をつけて生きていくために、必要に応じて、氣を下げたり調整することもさせて頂きます。
参加者の感想
今までで一番深いクリーニングができました。参加して良かったです。ありがとうございました。

本日のクリーニング説明会は最高でした。ありがとうございました。
説明会の内容はとてもとても深いものでした。
体験を踏まえた説明は本当に自分の内部に響き、参考になりました。

おそらく他の参加者の方も同じように感じていたと思います。
帰りの電車の中で、妻と娘が「宇宙のおかあさんから指導してもらった」と感動していましたが呼吸法からクリーニングまで、本当にきめの細かい(言葉だけではなく、肩に触れていただくことも含め)誘導を通じて、なるほどピッタリな表現だと思った次第です。
私個人では、のどのエネルギーを抜いていただきましてありがとうございました。おかげさまで、その瞬間からのどはスッキリして、クリーニングに専念することができました。沢山の方にこのワークに参加してほしいと思いました。

具体的なレクチャーと論理的な検証の説明があり、とてもわかり易く深く理解することができました。ありがとうございました。
私は、法雨現象を体験したことがありません。又、今生において5人の家族との悲しい別れがありましたが一度も泣いたことがありません。一度、法雨現象を体験したいと思っております。
(*この方は説明実践会の翌日、法雨現象を体験されました)
今までの私のクリーニングは「ながらクリーニング」でした。今日からは朝1時間、時間を創り真剣に自分と向き合いクリーニングを実践することにしました。私の一日は、お大師さま参拝を兼ねた早朝散歩からスタートします。約30分かかるのですがこの時間を利用して宣言文を声に出して唱えながら歩きます。家に帰ってすぐ「ありがとう」「ごめなさい」を声をだしながら、5年ずつ期間設定してクリーニングしていきます。これを約30分、川田さんのDVDを声を消して流しながら行います。呼吸は背筋を伸ばし腹式呼吸で、吐く時は口から悲しい気持ちや辛い気持ちを吐き出す感じで、吸う時は鼻から宇宙の氣(プラーナ)を吸う感じで行います。今日からは心定めして、真剣に実践していきます。
とても優しい声でナビゲートしてくれましたが、クリーニングが如何に真剣勝負で取組むものかというのは痛いほど伝わってきました。
とても素敵な学びの場をいただいていることに、しあわせを感じています。ありがとうございました!!!

3月の気づきの会以来、足元からしっかり固めようと取り組んできました。

いろいろアドバイスをいただいたことが、改めて内側に染みこみます。
クリーニング実践説明会では、クリーニングの真髄を教えていただきました。
出席した方々は本当に貴重な内容のお話を聞くことができたことと思います。
今は「ありがとうございました」という言葉しか頭に浮かびません。

今後も宜しくお願いいたします。
  
クリーニング上級説明実践会 研鑽登録費:初回5000円 (みちの会参加者3500円)
 ご希望により開催致します。
初級・中級を実践された上で、更なる高みへお進み頂きます。
傷ついた自己内自己(インナーセルフ)へのアプローチと心理学的な手法・フォーカシングの実践などを使って、私たちが何故様々な問題を抱えるのか、そのメカニズムと解消法等をご紹介します。
実相の世界(高次元)を知って、すべての謎を解いて頂きたいと思います。
開催地:東京 原宿 開催希望費をお知らせください
お申込み・クリックしてね。ご予約後、こちらから「ご予約登録完了メール」をお送り致します。
    このメールが届いてご予約は完了いたします。届かない場合は、予約メールがこちらに届いていないことが考えられますので、お手数ですが、再度メールをお送りください。なるべくPCメールからお申込ください。資料などをお送りいたしております。
参加者全員のフルネーム、読み仮名、お住いの市区町村名、ご連絡電話番号,メルアドをお知らせください。


このページの上に戻る
        
インナーセルフ(内なる自己)を癒しハイヤーセルフに出会うワーク 
 
クリーニングに必須です。今抱えている問題を手離すワーク 
 2017年3月18日(土) 4月22日(土)5時半〜 会場:原宿地区
 


私達の内には感情をつかさどる「脳」」以外に、「もうひとりの私」が存在します。
過去の悲しい体験や辛い体験を封印している「インナーセルフ(内なる自己)」です。
頭では納得したことでも、インナーセルフはその時の気持ちそのままに封印したままずっと生き続けています。「脳」が忘れても、インナーセルフは過去の体験を忘れることはありません。この軋みを取り払うことによって、あなたはあなた自身の捉われから自由になることができるのです。
封印された感情は体調に現れます。薬を飲んでも治らない。調べても原因が分からない体の不調はインナーセルフによる場合が多いのです。今目の前で起こっているトラブルは、あなたにインナーセルフの苦しみ、悲しみを思い出させるための魂霊からのコンタクトです。生きるために過去に封印した感情を手放していきましょう。
そしてもう一つ、あなたがあなたらしく生きていくために大切なのはハイヤーセルフとの出会いです。あなたはご自分のハイヤーセルフと出会うことで、「常に守られている」感覚を掴むことができるでしょう。是非、あなたを守護している存在と出会って、揺るぎの無いあなた自身を取り戻して頂きたいと願っています。
セッションフィー:初回5000円、2回目以降3000円(税込)
会場:東京・原宿
ナビゲーター:(スワン21)

参加者の感想
色々な事が新しく動き始めました。ありがとうございました。
今までの仕事を辞めることに寂しさを感じ、新たな職場を訪問すると不安がよぎりましたが、先日のインナーセルフを癒した時のことを思い出すと不安が勇気に変わりました。あの傷つき「怖い」と言って泣きじゃくっていた小学生の私(インナーセルフ)が、にっこり微笑んで「大丈夫だよ」と今の私に勇気をくれました。
そして私にとって、これからが今まで気づきの会に通っていたことの集大成(ちと大袈裟ですが)になるのではないかと感じました。全てが学びであり、また学んできたことを実践していくのだと。

夕食の準備をしながらクリーニングをしていると、みんな(特に誰と言うことではなく。誰だかわかりませんが、「いろいろな人」)がそばにいてくれるのを感じました。8日の気づきの会でクリーニングをしている時に感じたのと同じでした。気づきの会での皆さんの感想を読んでとても嬉しくなりました。
私もまだまだ学ぶことが、気づくことがたくさんあると改めて思いました。

*そうなのです。今まで自分に怖れや不安を与えていたインナーセルフを癒すことで、彼らが逆に私たちに力を与えてくれます。力強いパートナーを得たことになりますね。

ハイヤーセルフに出会えたことは、わたしにとってとても大きなことでした。
常に守られているという安心感、実感は、私にとても大きな力を与えてくれました。
これまでのように泣いてばかりいた私ではない、前向きな私が内側から出てきたようです。
本当にありがとうございました。
*私たちは沢山の存在から守られています。ひとりではないのです。それを体感できて良かったですね。ご自分を信じてください。

私の身の回りに起こっていることの原因が分かって驚きました。
ハイヤーセルフをハートのチャクラに入れる体験はとても素晴らしいものでした。ひとりじゃないんだなっていうのが、実感として分かるようになりました。
*インナーセルフに出会った時の何とも表現できないほどの<至福の境地>を、是非皆さんにも体験して頂きたいと思います。

←お申込みはこちら/ご希望日 フルネーム お住いの地区町村 当日連絡用電話番号をお書き添えの上お申し込みください。こちらより折り返し「ご参加登録完了メール」をお送り致します。3日以内に返信が無い場合はシステムエラーも考えられますので、再送頂くかこのページ上部左にある「Mail」からお申し込みください。
場所:東京・原宿
このページの上に戻る
 

      


         
「セルフコンタクトの解説実修会」 ご希望の日にちをお知らせください。  会場:原宿

悩みは頭で考えた時に起こります。すべてを<あなた自身>に聴けばいい。
頭(脳)は、あなた自身ではありません。先祖神と産土さまの分御霊を頂き、高次元と繋がっている<魂霊>こそがあなた自身です。あなたにとっての最善の答えは、すべてそこにあります。
頭(脳)は分析に使います。現代人は<あなた自身>を忘れているためにバランスがとても悪くなっています。最終的には頭(脳)と魂霊を一体化させる。そこで初めて<本当のわたくし>が顕現するのだろうと思います。
すべてを<あなた自身>に聴いて、ひとつひとつを自分の選択と決定によって後悔せずに生きていってほしいと思います。

研鑚登録費:5000円 スワン21の会に3回以上参加された方は3000円

←ご予約はこちらから お住いの地区町村名、フルネーム、当日の緊急用電話番号、開催希望日をお知らせください。追ってご連絡申し上げます。


        

「古事記素読勉強会」ソルフェジオ周波数の体感 毎月開催中 
2017年3月25日(土)1時〜(12時半〜の可能性有り) 場所:浅草橋
古事記を一緒に学びませんか?
 <企画>リード京子

<動機と開催概要>

スワン21の「気づきの会」で学ばせて頂くうちに、言葉に秘められた心の宇宙や心の宇宙のエネルギーに思いを致すようになりました。伺うところによると「氣の担い手」である東福敏樹氏は、古事記の読み下し文を朗読すると魂が活性化するとおっしゃっているそうです。

言霊について日本屈指の研究家である小笠原孝次氏は、『中今』を把握することが、あらゆる事物をその根源から理解する上の正規の出発点であるとおっしゃっています。それらを読み解くために、古事記解義『言霊百神』と『言霊精義』などを書かれました。

その著書を校正された七沢賢治氏(言霊発生装置ロゴストロン開発者、一般社団法人白川学館代表理事)は、白川伯王家に古代から伝わる祭祀を正式に継承しています。その教えを忠実に守りながら白川学館を通じて教え伝えるとともに、一方で言霊の働きを科学の力で様々に実証しています。

見えないものをキャッチする感性が鋭い七沢賢治氏や川田薫氏(物理学者・生命理論研究家)のような科学者や物理学者が、これからの日本と世界を変えていく真の意味での魁けとなる時代がもうそこまで来ているのだと思います。

見えないものをキャッチして心と魂の扉を開くことは、ごく一部の限られた人にだけ授かった能力ではなく、誰でもが持っている能力なのだということに気づくために、2013年9月の気づきの会で川田薫氏がその秘義を開帳してくださいました。

心と魂の扉を開いて、そのことを腑に落とし実践していくこと。そして自らの魂を活性化させるためにも、日本人の言葉と魂の原点であると思われる『古事記』をちゃんと学んでみたいと思いました。

学ぶ過程で、おひとりおひとりの気づきが更に促されることになるのではないかと思っております。
一緒に学びたいと思われる方の、更なるご提案とご参加をお待ちしております。

開催日: 通常毎月第2土曜日  上記に記載 
時間:1時受付〜3時20分(回ごとに時間変更あり)
進行役:毎回参加者による持ち回り制
内容:祓詞奏上、古事記朗読及び意味についてのディスカッションその他
会場::東京・原宿

参加費:1,000円 
資料作成及び準備:古事記 神代の巻 出雲井晶著
お持ち頂くもの:教えてもらうという受動的なスタンスではなく自らがその場を創っていくという心

 Youtube  ←クリック朗読古事記 神の世界を読む


1:氣を安定させるための体操

2:ご祈願
3:祓詞
4:古事記素読 
5:宿題(祝題)発表
6:その他質問、感想、なんでも感じた事を発表、表現する。
7:翌月の進行役決定 インフォメーション、本日の祝題、その他
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

川田薫プロジェクトの中で、「日本人の心の中の、原初の柱はどういうものだったのか?」という問いに、川田さんは、「記録として残っていないので、瞑想の世界で気づいていく次元だと思う。
それを知る為に、歴史をさかのぼりながら神話とは何か。そこへ辿りつかなくてはならない。
河合隼雄先生は神話まで語っているので、それをひとつの武器にして神話の世界まで入って行けば、
繋がってくると思う。神話の世界に語られているが、多くの人は神話で終わってしまう。
そこと自分が繋がらない。でも繋がなければ意味が無い。」と、おっしゃいました。

この言葉が、スワン21で古事記素読勉強会を始めたきっかけだったと思います。
古事記素読勉強会は、普通の勉強会とは違い、そこに語られていることから、
自分とは何かを見つめるための会と言えます。

年代や神々のオールキャストを学ぶなら一人でもできる。
それを超えた所を見つめるには仲間が必要だ。
だからこの会がある。神々の世界の中に自分が観えてくる。
自分とは何か。日本とは。生きるとは。様々な事を知るために、この会がある。

古事記素読勉強会は毎月1回行われています。


古事記には秘術、秘伝などが織り込まれているそうです。

「神々も気づき成長し、宇宙を育んでいる」
「古事記を素読することによって、私たちに気づきが起こり、
自覚が生まれることによって、宇宙のエネルギーが体に取り込まれ、
私たちを取り巻く様々な問題が解決していくと共に、神を助け宇宙をも育むことができる」
と氣の担い手・東福敏樹先生はおっしゃいます。
言霊学の大家である小笠原孝次先生は「古事記は単なる歴史書ではなく、今この瞬間に私たちの中で起こっていることを顕わしたものです。」とおっしゃっています。古事記の世界は一大スペクタクル。壮大な世界を描きながら、その実私たちの在りようを如実に見せてくれています。ある時は我が身を振り返り、ある時は大笑いし、これほどまでに引き込まれる書物を私は知りません。ぜひご参加ください。

ご予約はこちらから→ フルネーム 振り仮名 電話番号(当日緊急連絡用)お住いの地区町村名をお知らせください。こちらより会場詳細をお知らせ致します。3日以内にご連絡がない場合はシステムエラーも考えられますので、再送またはページ左上部のMailよりご連絡下さい。

 
 
 現在素読使用本:講談社学術文庫
 古事記(中) 全訳注 次田真幸



★神々の世界を分かりやすく知る為に


出雲井晶 朗読用「日本の神話」古事記 神代の巻








口語訳古事記 神代編 三浦祐之著  文春文庫刊662円で
この本は翁が出てきて、とても分かり易く神々の世界を解説してくれています。

 



参加者の感想
◆今日のお話を聞けただけでも来て良かった♪
◆古事記素読勉強会では、とても貴重な解説を聞くことができました。感謝申し上げます
この勉強会の素晴らしさを、現参加者だけでなく多くの方に体験していただきたいと切に願います。また、続けて行われたSATOメッソッドを受講し、古事記勉強会で教えていただいたことを自らの身体で感じることができた事には驚きました。(このことに気づいたときは正直なところ言葉を失いました。)
古事記とはなんと深い書物なのでしょうか。

三種の祓いのときの周波数が528HZでした(チューナーで確認しました)。皆で祓詞を唱えた時に、とても気持ちよくてもっと続けたい気持ちになりました。(音楽の天地開闢の音の周波数とのマッチングも良かったのではないでしょうか)
そして珠美さんの声も528HZだということがわかりました。ゆえに珠美さんの声はとても癒し効果が高く、誰もが自然に聞き入ることができるのだと思います。
(
528Hzはソルフェジオ周波数とも呼ばれ、DNAの修復、奇跡を呼ぶ音ともいわれる癒しの周波数です。毎回切火で会場を浄化し三種類の祝詞を奏上し神々様に礼をつくして始めていますので、ご守護が頂けているのでしょう)


このページTopへ
        
白鳥真路老師座禅会 3月25日(土)3時半〜5時
研鑽費:1200円
会場最寄り駅:JR&地下鉄 浅草橋

スワン21の会でもおなじみの物理学者で宗教研究者でもいらっしゃる川田薫さんは、私達に「座りなさい。座らないと分からない」と常々おっしゃっています。
今回は白鳥真路老師座禅会好評第3弾を開催いたします。

禅は大乗仏教の一派で、南インド出身の達磨大師が中国に入り、お釈迦様の教えを伝えたとされています。中国の禅は唐から宋にかけて発展し26代に渡って引き継がれましたが、明の時代に入ると衰退し今現在中国では大法は途絶えてしまったようです。日本に純粋な禅宗が伝えられたのは鎌倉時代。
お釈迦様より数えてインドでは28代。達磨大使によって伝えられた中国では26代。そして日本ではさらに28代に渡って大法が引き継がれてきました。
その28代目に当たる方が、今回指導してくださる白鳥真路老師です。

宮中祭祀を司った白川伯王家の「おみち」を今に繋ぐ一般社団法人白川学館の代表でいらっしゃる七沢賢治氏が、審神者(サニワ)によって、白鳥氏がお釈迦様の大法を継がれている老師であることを確かめられたとの事です。七沢氏は「禅の世界に、今これほどの方がおられるとは驚きでした」とおっしゃって、白川学館において3度の「禅とさとりの会」を開くことを切望されたほどです。

今、道を極めた方々が口を揃えたようにおっしゃるのは、「座りなさい」ということです。
私達もスワン21の学びの会を通して内観の大切さを学んできました。
外側に求めるのではなく、全ての答えが在る内側に向かう。

白鳥老師は現在76歳でいらっしゃいます。
「いつまでできるのかわかりませんが、これまでは自分の道を極める道でしたが、これからはそれを皆さんにお伝えしていこうと思います。」
このような方に直接ご指導頂けるのは、奇跡のようなことだと思います。
是非この機会を我が手にして、魂霊(たまひ)の栄養として頂きたいと思います。
「ご修行」というイメージの辛いモノではございません。お気軽にご参加ください。
非日常の中に身を置くことで、自分を変えるきっかけにしましょう。
初心者の方、大歓迎

youtube 座禅のいろは 白鳥真路 

←お申し込み フルネーム お住いの地区町村 当日連絡用電話番号をお書き添えの上お申し込みください。こちらより折り返し「ご参加登録完了メール」をお送り致します。3日以内に返信が無い場合はシステムエラーも考えられますので、再送頂くかこのページ上部左にある「Mail」からお申し込みください。
        
白鳥真路老師主催 「座禅会と摂心」
 会期:2017年5月3日〜5日の2泊3日 1泊2日より可能
 研鑽費:1泊2食 作務有り  2500円
 会場:東京都あきる野市にある山荘  満天の星と清浄な空気の中で非日常と自然をお楽しみ頂けます。
  最寄り駅:武蔵五日市
 白鳥老師プロフィール:
御釈迦さまの大法はインドで28代に渡って引き継がれ、達磨大使によって伝えられた中国では26代、そして日本ではさらに28代に渡って大法が引き継がれてきました。
その28代目に当たる方が、今回座禅会を主催される白鳥老師です。

宮中祭祀を司った白川伯王家の「おみち」を今に繋ぐ白川学館の代表でいらっしゃる七沢賢治氏が、審神者(サニワ)によって、白鳥氏が、確かにお釈迦さまより82代目の大法を継がれていることを確かめられました。七沢氏は「禅の世界に、今これほどの方がおられるとは驚きました」とおっしゃって、白川学館において3度の「禅とさとりの会」を開くことを切望されたほどの方でいらっしゃいます。
川田薫さんをはじめ眞を知る方々は、「座りなさい」とおっしゃいます。座らないと分からない世界が歴然とあるのです。
youtube 座禅のいろは 白鳥真路 
座禅初心者の方もご参加頂けます。
←お申し込み フルネーム お住いの地区町村 滞在希望日(最低1泊2日)、到着予定時間、当日連絡用電話番号をお書き添えの上お申し込みください。こちらより折り返し「ご参加登録完了メール」をお送り致します。3日以内に返信が無い場合はシステムエラーも考えられますので、再送頂くかこのページ上部左にある「Mail」からお申し込みください。

        

個人相談会  3時45分〜5時  
 毎回1名のみ 5000円
 まだ他の方と同席では、素直にご自分の気持ちと向き合えない方に
←お申込み/クリックしてね。
お名前、お住いの地区、ご相談の簡単な内容をお書き添えください。


このページTopへ
          
魂霊の御祖である産土様を探してきちんと産霊(結)びましょう。 2月26日()1時〜
 会場:原宿地区    ご希望により開催 Skypeでも可能です。 
 
先祖神はあなたの父なるエネルギー、そして産土様はその土地に根差すすべてのモノを司る母なるエネルギーです。多くの方が産土様と「氏神様」を混同していらっしゃいます。あなたの魂霊の両神を知って契りを改めて産霊ぶことは、あなたの出自を知ることになり、それが「軸が定まること」に繋がります。
産土様は、あなたが生まれる前から肉体を脱ぐまでずっとご守護くださる存在です。こちらが意識の回路を開き礼節を持って向き合うと、そのエネルギーを手にすることができます。感謝の思いで魂霊の御祖と繋がって自信を持って生きていっていただきたいと願っています。
<参加者からの感想>
*親から聞いていた産土様が間違いだったことが今回分かりました。会に参加しなかったらずっと間違った祖に手を合わせているところでした。心から感謝しています。
*正しい産土様を調べて参拝することで、なにか内側からエネルギーのようなものが湧き上がってくるのを体感しました。それは初めての感覚でした。ありがとうございます。
*祖と繋がるという感覚が分かりました。
内側から温かいモノがこみ上げてきて、感謝の涙が止まりませんでした。参拝されていない方にぜひお勧めしたいと思います。ありがとうございました。
youtubeご感想 
産土さまの参拝をするとあなた自身に変化が起こる


研鑽登録費:5000円 (実践後のメールによるフォローアップ有り)会場:渋谷区・原宿
←お申込み/クリックしてね。フルネーム 振り仮名 電話番号(当日緊急連絡用)お住いの地区町村名をお知らせください。こちらより会場詳細をお知らせ致します。3日以内にご連絡がない場合はシステムエラーも考えられますので、再送またはページ左上部のMailよりご連絡下さい。
   
このページTopに戻る


       
清麻叶産霊(すがそ かのう むすひ)ワーク」 
希望時随時開催 スワン21は自主自立の会です。ご参加希望をお寄せください。
会場:原宿 研鑚登録費:3000円(清麻1枚つき)
最古で最強の祓詞とも言われる「大祓い」にも出てくる麻を使ったワークです。
清麻のエネルギーで祓い(浄化)が起こり、あなた自身のエネルギーと産霊(むすひ)をすることで、エネルギーが強化されるのではないでしょうか。
使用する麻についてはこちらをご覧ください。如何に麻が素晴らしいモノかお分かり頂けることでしょう。
第1回のワークに参加された方より、感想を頂きました。
日曜日は大変お世話になり、ありがとうございました。
おかげさまで、大変な不調が続くかと思われた状態から抜け出しました。(身体的なものです)
ありがとうございました。


「ありがとうございました。このような機会に恵まれて本当に良かったです。お話しの中に、いろいろとわたしに必要な事が含まれていて本当に本当に良かったです。」


「清麻ワークを開催していただきありがとうございました。様々なお話をお聞きしながら、清麻を編む時間はとても贅沢で格別でした。今朝ですが、とても深く眠り目覚めることができました。」

皆さんお分かりではありませんが、祓いは大変重要です。
普通に暮らしていても鬱滞エネルギーが体内に蓄積しますし、なによりネガティブな意識が、体の中に負のエネルギーを発生させます。殆どの病気や不調、運勢の低下はその人の負の意識の蓄積に依ります。とは言っても、そう簡単に変われるものではありませんので、常日頃、意識の在りように気をつけながらも祓いを日常化するのが良いのです。

その素晴らしさを体感したいけれど、遠いのでワークに参加できないという方は、こちらよりお申し込みください。清麻3枚セット+清麻の綯い方と叶産霊の作り方解説の動画と解説書付きを2100円+送料実費でお分け致します。
ワークにご参加の方は、フルネーム、お住いの地区町村、当日の緊急用お電話番号をお書き添えの上、下記よりお申し込みください。
クリックしてね♪開催希望申し込み


このページのTOPへ
          
教育勅語書写祈願奉納ワーク 
希望時随時開催: スワン21は自主自立の会です。ご参加希望をお寄せください。
明治神宮のおみくじは、他の神社と異なり明治天皇と昭憲皇太后さまの
和歌大御心(おおみごころ)です。
あなたが道に迷った時、どうして良いか分からなくなった時、拝殿に立ってまっすぐな想いを向けてみてください。あなたに今必要なメッセージ=大御心をくださいます。その意味するところを読み解く叡智は多少必要ですが、そのメッセージは今のあなたに向けられたものですから、仇や疎かになさらずに、その御言葉を指針になさると苦しい現状から脱却することができるでしょう。早朝の精妙な空気の中でのご参拝をお奨め致します。
このワークは明治天皇が国民全体に向けて下賜された「生活の柱となる指針」を書写し、そこにあなたの願いを書き入れて明治神宮へご奉納する(陛下の想いと産霊ぶ)ものです。
このワークは勅語を書写しながらあなた自身と向き合うことによって、何も考えない「空」の状態に誘います。普段の生活ではなかなか持てない精妙な時の流れをご退官ください。
ご持参いただくモノ
書道用具一式か筆ペン、黒いペンなど。
会場:原宿
こちらもお読みください。
←開催お申込み/クリックしてね。
フルネーム、お住いの地区名をお書き添えください。
 
高野山参拝報告会  10月8日(土) 1時〜終了しました
川田薫プロジェクト全5回を終えて、高野山とお大師様ゆかりの熊野から伊勢への旅を終えての報告会を開きます。プロジェクトに参加されなかった方も、お気軽にご参加ください。
     
 
川田薫プロジェクト 再始動!「人類の師・空海に学ぶ より善き生き方」
 5回連続シリーズ+1  終了しました

【内容】
川田薫さんが私たちの会で2012年にお話しくださった音声ファイルを開示致します。
その貴重な講話内容について参加者同士で語り合い、ひと本来の生き方に立ち返り、素直な自分に戻っていくことを希求します。

最終回は高野山に登り、結縁灌頂を授かる予定です(希望者のみ)。

【ナビゲーターから一言】
今の自分の在り方から少し離れて、改めて生きることの尊さを感じてみたい方、ご一緒に学んでみませんか(冨岡昭夫)。

【前回の体験談】
https://youtu.be/mvWbi-AjeC0
https://youtu.be/xBu4wcv8Cc0

【講話者】
川田薫 (株)川田研究所創業者。昭和9年生まれ。理学博士。東京理科大学物理学科卒。東京大学地震研究所、東京大学物性研究所を経て、三菱金属中央研究所に入社。 並行して科学技術庁、通産省などの評価委員、研究員を歴任後、昭和63年に独立、川田研究所を設立。科学技術庁の外郭団体「科学技術振興事業団」の「さき がけ研究21」でミネラルの研究を行う。さまざまなミネラルの作用を発見し、その成果を応用した生命の起源探求を行う。命の重さを量ることに成功した世界で唯一の科学者。

<下記は前回開催時の告知です>
次回より「人類の師・空海に学ぶより善き生き方」を5回シリーズで行います。
約1200年前、世の中の全てのものは「地 水 火 空 風」の五大で成り立っているという当時の常識に対して、弘法大師・空海は、そこに人の思い(識大)が入って六大だと喝破なさった方です。
この世に存在するもの全てに意識がある、とは一体どういうことなのでしょうか?
世界初の生命誕生実験を成功させた物理学者・川田先生が語る深遠なる世界をご一緒に!

<第1回のテーマ>
まず、聖徳太子や仏教などがどのような社会状況の中で広がってきたかについて語りたいと思います。
その大前提が、宗教の成り立ちを知ることです。どうしていろいろな宗教が出てきたかについてお伝えしたいと思います。今までお伝えしてきたお話があればこそ理解できる、ということが分かっていただけると思います。それは究極の、ものとの対話だからです。その後どのようにして宗教が私たちの前に展開されるようになったかについて、仏教や太子の話に繋いで行きたいと思います。(川田薫)

https://youtu.be/lhSBmbnW7Sg 川田薫さん、お大師様を語る
宗教を学ぶのではなく、おひとりおひとりの生きざまを考察し学ぶ講座です。

<第2回のテーマ>
「弘法大師空海の一生」についてお話ししたいと思います。
空海は何をどのように考え行動したか、という観点から自己の充実を遂げつつ、社会の安定と庶民の幸せのために働き続けた様子をできる限り伝えたいと思います。

<第3回テーマ>
今回の勉強会は先月の続きです。空海と最澄の決別の真意に再度触れながら、空海、最澄がそれぞれの自分の道を歩む中から、道を説く空海の本当の姿(道を求めていた空海から道を説き、伝えていく空海)に迫っていきたいと思います。中村本然監修「図説 真言密教がわかる!空海と高野山」を持参して下さい。

<第4回テーマ>
今回のテーマはいよいよ「空海のおしえ」についてですが、それまでのインド、中国、日本の僧侶が気づきつつもコトバにどうしても現せなかった仏のコトバに、どうして空海は気づいたか、そこに焦点を合わせたいと思います。

<第5回テーマ>
「ミネラルの構造とその働き」が分かると、それを利用した身体や心に信じられない影響が現れてくることが実感できるようになります。つまり、モノと心の関係の一側面が、ミネラルを通して具体的に理解できるようになってきます。今まで、心のクリーニングを通して自分自身のことが少しずつ見えてきましたが、今度はモノと心の関係がミネラルを通して見えてくる様子を述べたいと思います。


【開催日】プロジェクト終了しました。
第1回5月28日午前中(9:30〜12:30)
第2回6月25日午前中(9:00〜12:30)
第3回7月16日午前中(9:00〜12:30)
第4回8月20日午前中(9:00〜12:30)
第5回9月17日午前中(9:00〜12:30)

9月30日〜10月2日(予定) 2泊3日で高野山参拝実費別途
朝勤行、結縁灌頂、阿闍梨様より受戒、壇上伽藍神光、奥之院萬燈会 ご希望の方のみ


座禅会 9月11日(日)12時〜1時30分 研鑽登録費1000円 終了しました。
物理学者で密教研究家の川田薫さんは「座らなければ分からない」と、私たちに教えてくださいました。
「座る」。これは簡単そうでいて実に難しいことです。「場」というものを整えないと、なかなかできできないからです。何もせずに、気がついたら時間を無為の使っているいつもの自分を変えるきっかけに。
ご一緒に静かな異空間に座ってみませんか?
胡坐でも正座でも、お好きなスタイルでお座りください。

 

「白鳥真路座禅会第2回」 終了いたしました。 
★秋川渓谷で毎月行われている座禅にご参加ください。ご連絡はメールで。

スワン21の会でもおなじみの物理学者で宗教研究者でもいらっしゃる川田薫さんは、私達に「座りなさい。座らないと分からない」と常々おっしゃっていました。
そこで、2月のスペシャルプログラムでは「座禅」を体験して頂きましたが、今回は好評第2弾です。

禅は大乗仏教の一派で、南インド出身の達磨大師が中国に入り教えを伝えたとされています。中国の禅は唐から宋にかけて発展し26代に渡って引き継がれましたが、明の時代に入ると衰退し今現在中国では大法は途絶えてしまったようです。日本に純粋な禅宗が伝えられたのは鎌倉時代。
御釈迦さまより数えてインドでは28代。達磨大使によって伝えられた中国では26代。そして日本ではさらに28代に渡って大法が引き継がれてきました。
その28代目に当たる方が、今回講師にお招きする白鳥真路氏です。

宮中祭祀を司った白川伯王家の「おみち」を今に繋ぐ白川学館の代表でいらっしゃる七沢賢治氏が、審神者(サニワ)によって、白鳥氏が、確かにお釈迦さまより82代目の大法を継がれていることを確かめられたとの事です。七沢氏は「禅の世界に、今これほどの方がおられるとは驚きました」とおっしゃって、白川学館において3度の「禅とさとりの会」を開くことを切望されたほどの方でいらっしゃいます。

今、道を究めた方々が口を揃えたようにおっしゃるのは、「座りなさい」ということです。
私達もスワン21の学びの会を通して内観の大切さを学んできました。外側に求めるのではなく、全ての答えが在る内側に向かう。

白鳥氏は現在75歳でいらっしゃいます。
「いつまでできるのかわかりませんが、これまでは自分の道を極める道でしたが、これからはそれを皆さんにお伝えしていこうと思います。」
このような方に直接ご指導頂けるのは、奇跡のようなことだと思います。
是非この機会を我が手にして栄養として頂きたいと思います。
「ご修行」というイメージの辛いモノではございません。お気軽にご参加ください。
非日常の中に身を置くことで、自分を変えるきっかけにしましょう。
会場:東京・原宿
研鑚登録費:初回ご参加5000円 2回目ご参加3000円

大法とはお釈迦さまが感得された宇宙真理のことです。

 審神者(サニワ)とは
古代神道の祭司において神降ろしをして神託を受け、その神の素性を調べたり神意を解釈する者のこと、あるいはその神事のことを言います。

古事記では仲哀天皇の段に、史上初の審神者を武内宿祢(たけのうちすくね)が審神者役となって行い神託を受けたことが記されています。

その神託が神功皇后の三韓征伐に繋がっていきます。
神功皇后は、八幡神社の御祭神である応神天皇の母で、その時は応神天皇を妊娠中で、

神意を成就するために、勝利して帰国するまで生まれないことを祈願し、

お腹を冷やすために石をお腹に巻きつけて半島へ向かったとされ、この古事が、「腹帯」の初めとされています。
   このページTopに戻る


          
2016年特別企画 「日本人の誇りを取り戻せ! 
李 久惟(ジョー・リー)さんからの、日本人への熱い想いを聞こう」  終了致しました。
1月17日(日)午後1時より 会場:原宿

東京から約4時間。
日本の南西に位置する『フォルモサ(美麗島)』と呼ばれた美しい亜熱帯の島。
それが台湾です。

台湾を訪れた事がありますか?
台湾と日本の関わりをご存知ですか?


私は知りませんでした。
少なくとも、この本を読むまでは
台湾と日本の間にこんな歴史があることを全く知りませんでした。

この本を読んだ時に感じたことは、知る事の大切さでした。

マスコミで流布されている自虐的な歴史観。
それとは全く違う話の数々。

著者の李 久惟(ジョー・リー)さんが、日本の台湾統治時代を体験した祖父母世代から伝えられた歴史は、ある一面の歴史的事実である事は疑いようもありません。

一方で同じ台湾で生まれ育っても、全く違う歴史認識を持つ人もいるでしょう。

ジョーさん自身は中国大陸や韓国の人々と同じように反日教育を受けた世代です。

日本はこんな悪い事をした、侵略戦争を起こして台湾を植民地化し全てを搾取したのだと教えられたのだそうです。

だから幼い頃は、日本の統治時代は光が9割で闇が1割だったという祖父母の教えと

どちらが真実なのかと葛藤をしたこともあったそうです。

にも関わらずこれだけ日本のことが好きなのは 真実の歴史を知っている祖父母の世代のひとたちが

子や孫である彼らの世代に実際の体験を通して知っている真実を伝え続けたからだといいます。

だからといって彼は日本時代のすべてを美化するつもりもないし盲目的に日本が好きなのでもないといいます。 

どんな歴史も光と闇の部分は存在するからです。

そのバランス感覚の良さもいいと思うのです。

できれば本を読むだけでなくジョーさんのお話をひとりでも多くの方に直に聞いて頂きたいと思いました。

直に伺うと本から感じるものとはまた別のものが伝わって来ます。

この話はもしかしたら自分とは関係の無いことだと思う方もいらっしゃるかもしれません。

けれどそうではないのだということがジョーさんのお話を伺うと分かって来ます。

根拠の無い自虐的な歴史観や過去や現在の自分や他者を責める事からは建設的なものは生まれないと思うのです。

だからこそ真実を『知る』ことがいかに大事なことなのか。

そこから観えて来ることが、あなたの大きな気づきになることを願ってやみません。(京)

2016年1月17日(日)13:00〜16:00 

場所:最寄り駅原宿駅(詳細はお申し込み頂いた方にお知らせ致します)

出来ればあなたの大切な方をお誘いして、 ぜひご一緒にジョーさんのお話を聞いて頂けたらと思います。

◆プロフィール

李久惟(ジョー・リー)
拓殖大学客員教授。語学講師、通訳翻訳家として、翻訳通訳会社の顧問を務める他、
多言語多文化研究会代表、日本李登輝友の会理事も兼任。
1975年台湾高雄生まれ。2000年東京外語大卒。卒業後台湾新幹線プロジェクトに従事。様々な分野での通訳翻訳を経て、現在は通訳翻訳会社の経営に参画する傍ら、
主に教育分野で語学講師・セミナー講師として活躍し、多くの国際交流事業や講演・執筆活動を行う。専門は語学教育、歴史、比較文化、国際関係論、異文化コミュニケーション。

http://joelee311.wordpress.com
 

ご参考にお読みください。
 ブログ・より善き未来の為に 日本の誇り

       



誰にでもできる
どんぐり源さん支援プロジェクト・秋の1日どんぐり拾いをしよう♪

どんぐり製品作りと横浜市にあるレストラン、「レ・ドア」で働く、障害をお持ちの方々の職場を継続的に維持するために、どんぐりが必要です。秋に1年分のどんぐりを収穫することになります。基本的にはえぐみの少ないマテバシイという種類を使って製品化していますが、新製品開発のために他の種類のものが入っていても大歓迎です。お近くの公園や散歩道にどんぐりが落ちていたら、お友達と拾って源さんにお送りください。2014年のどんぐり拾いは終了致しました。また来年の秋に採取して送りましょう。
送り先の住所はあなたのお名前を書いてメールでお尋ねください。

   
  秋の1日、どんぐり拾いに精を出しました。
どんぐりが植えられている河川敷に行きますと、何キロにも渡ってどんぐりの並木が続いていました。どこからともなく猫ちゃんが3匹現れてジッとこちらを眺めています。不思議なことに一列になって。あまりの可愛らしさに近づいてみると、その場所のどんぐりが随分と立派なものでしたので、そこから拾い始めることに致しました。拾い始めると3匹の猫ちゃんはどこへともなく消えてしまいました。あっという間に過ぎ去った3時間。レ・ドアで働く皆さんのためにもっと拾いたかったのですが、運べない重さになってしまったので断念して帰ることに致しました。すると先ほどの猫ちゃんたちがまた現れて可愛らしい顔で見送りをしてくれました。古事記素読勉強会に参加されている方ならお分かりですね。「3」匹の猫は神さまの御遣いです。感謝で終えたどんぐり拾いでした。 
<参加者の感想> 
こんにちは。どんぐり拾い、楽しかったです。
最初は楽しい企画だな、少しでも源さんのお手伝いができるなら嬉しいな、そう思い参加しました。
始めたら誰のためでもなく、自分のためでもなく、ひたすらどんぐりを拾う。それをネコちゃんたちに教えてもらいました。すがすがしい気分って、ああいう時をいうのかもしれません。
そういう経験をさせていただきありがとうございました。from K.K
スワン21の会は、全てが気づきと学びに繋がっています。体験を通して自ら掴んだモノは、揺らぐことの無い自信へと繋がります。
誰のためでもなく自分の為でもなく、ただひたすら拾い続けることの尊さを体感できたのは、K.Kさんが素直な心で参加されたからですね。この素晴らしい体験は、今後の人生に大きな力を発揮することでしょう。これからのK.Kさんの成長が楽しみです。


 
神奈川地区では11月9日)終了しました。
川崎の味の素工場裏手にある多摩川の土手でどんぐりを拾いたいと思います。
参加されたい方は京急東門前駅に1時にお集まりください。
<持参どんぐりを入れるビニール袋、手袋など、あなたが必要なもの。
地図 http://goo.gl/maps/u45tF
================================================

縄文時代の「分かち合うこころ」の大切さを今に伝える
 
”どんぐり源さん” 平賀国男さんのどんぐりトーク 開催日調整中
源さんの取り組みが日テレnews everyでもご紹介されました。
縄文のこころをどんぐりの素晴らしさを通して今に伝えるどんぐり源さんの活動と、ハンディを背負いながら頑張っているレストラン「レ・ドア」で働く人々を応援するプロジェクトです。どんぐりについてはこちら
===========================================================
秋に野山を歩いた時に足元に転がっているどんぐりを見て、思わず手に取ったことはあってもそれを食べようと思ったことは無いかもしれませんね。縄文時代の主食とも言えるどんぐりは、栄養価が高い優良食品なんです。ご存知でしたか?
青森の三内丸山遺跡で発見されたどんぐりのDNAから、縄文時代には既にどんぐりが栽培されていたことが分かっています。ドングリを食べて育つスペインのイベリコ豚は、その肉質の良さから世界中の食通から高い評価を得ていますが、なんといってもその醍醐味は、さらりとして甘味のある、融点の低い芳醇な脂身。その正体は<オレイン酸>です。どんぐりにはこの<オレイン酸>が豊富に含まれています。そして何と、ビタミンCはレモンより多いのです!

このどんぐりに着目して、啓蒙活動している<どんぐり源さん>こと平賀国雄さんをご存知でしょうか?

「人間はなぜこの世に生まれてきたんだろう。生きるってなんだろう」と幼少時代からそんな疑問を持ち、思い悩み、周囲の人に疑問をぶつけては相手を困らせていた少年がその答えを得ようと宗教や政治、ときには山奥での仙人修行などに没頭し、やがて「環境に役立つことがしたい」と仕事をやめ、無農薬野菜を作り始めたのが1970年代半ば。有吉佐和子原作の「複合汚染」を読んだことがきっかけでした。

そんな中でたどり着いたのが、飽食の日本で忘れ去られてしまった栄養たっぷりの<どんぐり>でした。それから秋にはどんぐりを拾い集め、商品開発に没頭し、啓蒙活動にひとり奔走してきました。
夢は「どんぐり楽園村」を作ること。

 

  
 <レ・ドアで働く人々>

2012年に、障害を持つ人たちに職場を提供するために作られたどんぐりメニューを提供するレストラン<レ・ドア>の立ち上げに参画し、夢はいよいよ実践の道を歩き始めています。

80歳を過ぎてから奇跡が始まった!」
そう語るどんぐり源さんをスワン21は応援していきたいと思っています。
<誰かの為に何かをしたい>、そう思っているあなたの力を貸してください。ご一緒に“源さん”を支えていきましょう。


写真はタウンニュース社からお借りしています。
平賀国雄さん 85才 YOKOHAMA NOW












その功績により「東久邇宮文化褒賞」受賞

<どんぐりに含まれるオレイン酸とは>
オリーブオイルなどに含まれる不飽和脂肪酸。皮膚刺激性が少なく、クリームやローション等の化粧品の原料にも多く用いられている。オリーブ油に含まれるオレイン酸には動脈硬化、心疾患を予防する効果があるということが示唆されています。

<不飽和脂肪酸〉魚介類、亜麻仁油、しそ油、えごま油、ひまわり油、クルミなどに多く含まれている。
体にとってもいいどんぐりを使ったクッキーとどんぐり茶、霊芝入りのどんぐり茶も販売しています。
http://yohnoki.com 陽の氣本舗 完売済みの場合はご予約下さい。



    <感想>
★どんぐりクッキーは昔懐かしい素朴な味わいで、とっても美味しかったです。
★腹持ちが良いので、ダイエットの時にもいいですね。
★どんぐり茶はえぐみも無く、何か細胞にス〜っと染みわたっていくような感じがします。
★友人はひどい頭痛と吐き気にどんぐり霊芝茶が効果あったそうです。私も抜けきらないものが何か残る中どんぐり霊芝茶を飲んだところかなり抜けました。


======================================================================
どんぐりって本当に不思議です。どんぐりの殻むきをしていると誰もが自然に童心に帰るのです。縄文時代に培った<分かち合うこころ>が、今も私たちのDNAの中に色濃く残っているのだと思います。
どんぐりには、イルカのような<癒し効果>があるのかもしれません。本当にどんぐりは不思議です。
youtube

現在お申し込みは受け付けておりません。

   
このページTopに戻る

        


2015年の歳神様をお迎えするお正月飾りワーク(全2回)』 次回は12月21日( 終了しました。

2014年も残すところ数ヶ月となりました。
そこで、来るべく2015年の歳神様をお迎えするお正月飾りワークを企画させて頂きました。
今年収穫された新藁と精麻を使って、始めから終わりまで、ご自分の手で仕上げて頂きます。

『え????不器用なのに出来るかしら?』とご心配になった方もいらっしゃるかもしれませんが、ご心配は無用です。皆様に完成して頂けるように2回に分けて、丁寧にかつ和気あいあいと和やかに進めてまいりたいと思っております。

今回素材として使う精麻は、日本古来の大麻草の茎の繊維の表皮などを取り除き磨きをかけて作り上げられたものです。古より大麻とご神事は切り離すことの出来ないものでした。

大麻博物館の精麻の説明書によると『古来より日本に伝わる大麻栽培法と加工を施した大麻繊維の輝きは天照坐皇大御神の格別な御神威『荒御魂』と同一のものであると考えられ罪咎穢れを清める力が一段と強いと捉えられて来た』とあります。

麻は、火や水で祓うことの出来ないものを祓うものとして、古より神社ではいろいろなところで使われて来ました。

神社に結界を張るために四方に張り巡らしたり、ご神事の際に神主が振る大麻(おおぬさ)や巫女の髪を結ぶのに使われたり、ご神前にお供えする供物を束ねたり、また神の依り代である大相撲の横綱が締める大綱も大麻草の繊維で作られているそうです。(土俵の上でガッツポーズを取るのが何故いけないのかというと、相撲はスポーツではなくご神事であったからです。
相撲の起源をさかのぼっていくと鹿島神宮のご祭神である武甕槌神(たけみかづちのかみ)と諏訪大社のご祭神である建御名方神(たけみなかたのかみ)が力競べをしたという神話にまで遡る事ができ、また古代に於いては、相撲は豊作の吉凶を占う年占の農耕神事として行われてきたという歴史もありました。
このように大麻(おおあさ)は罪穢れを祓うときに欠かす事の出来ないものです


第1回目は、精麻で神〆縄を編み、この神〆縄を結んで神飾りを作ります。

神道においては 結びは産霊(むすひ)に通じます。
古事記で天地開闢の時、初めに成り出た神は天之御中主の神。
続いて成り出た神は高御産巣日神(たかみむすひのかみ)と神産巣日神(かみむすひのかみ)です。宇宙の万物は、この二神の『産霊(むすひ)』の御働きによって生じると考えられています。

結ぶことで『産霊(むすひ)』という霊力が生まれ、また生命をつないでいく力となっているのではないでしょうか。

今回ご用意させて頂く稲は、奇跡のリンゴで有名な木村さんから伝授された方法で無肥料、無農薬のお米を作っている鹿嶋パラダイスの唐澤さんの稲穂を使います。昨日生まれて初めての稲刈りも体験させて頂き、唐澤さんから貴重なお話しもお伺いすることが出来ました

2014年10月(Spirits up project producer・リード京子)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自分の手で作った「神縄お正月飾り」で新年の歳神様をお迎えしましょう。
横綱の大綱は神の依り代である横綱が締めるものですから、今でも業者に頼まずに弟弟子たちが一生懸命手作りします。やはり神様に関係するものは、「真心」がこもっているかどうかが大切なのだと思います。
「息吹(いのち)を吹き込んだもの」で歳神様をお迎えする、その真心が神に通じるのではないでしょうか。こちらをご覧ください。

精麻と、無農薬で育てた稲穂を使ったお正月飾りを作ります。
新たな気持ちで1歩を踏み出し、2015年を素晴らしい年と成すために
       

七沢久子講話会 12月7日() 1時開場 1時半より 終了致しました。

七沢 久子氏 プロフィ
昭和28年山梨県甲府市生まれ。神奈川歯科大学卒。
甲府市で七沢歯科を開業。現在に至る。
副交感神経に注目した統合医療による歯科治療に加え、
言霊研究の第一人者である七沢賢治氏の妻として、
言霊の力の素晴らしさに気づき、言霊の技術を使い、
さらなる歯科治療の改善に取り組む。
歯科医院は連日予約で一杯、甲府市内でも有名な医院になる。




=====================================================
日本の歴史書として最古のものとされる古事記。
そして古事記編纂から8年後に編纂された日本書紀。
いわゆる『記紀』と称されるこの歴史書には、
現代の天皇家に続く神々の物語が格調高い文章で綴られています。
記紀を読むと日本の国の起源や『スメラミコト』と称された天皇が
古より政事(マツリゴト)と祭事(マツリゴト)を司って来られた事が分かります。


その中で平安中期から幕末までのおよそ800年間に渡り
宮中祭祀を司って来たのが白川伯王家(シラカワハクオウケ)でした。
そしてこの白川伯王家に伝わって来た伯家神道(ハッケシントウ)を正式に継承されたのが、
七沢賢治先生と久子先生です。

この度尊きご縁を頂いて、七沢久子先生にご講演をお願いできることになりました。
40年以上に渡り甲府の地で伯家神道を守り続けて来られた七沢賢治先生の傍らにあって、
ご自身も七沢歯科医院の院長として多忙を極める中で、妻として、母として、職業人として、
どのように支えて来られたのか久子先生にお伺いしたところ、
短い時間では伝えきれないくらい色々なお話しがおありになるようです。
粛々と伯家神道を守り続けて来られた中で得られた事は、
ぶれない生き方』と『目の前が自然に開けて行く生き方』であったとおっしゃいます。

お話し頂きたい事は沢山あるのですが、今回はこの2つのお話しを軸に混沌とした時代を
どのように生きていったらいいのか、お話し頂きたいと思います。

また今回の企画を立てるにあたり、私がぜひお願いしたかったのは
久子先生の祓詞(ハライコトバ)をぜひ皆様に聞いて頂きたいということでした。

また開催が年末なので、今年一年の罪穢れを祓い、新しい歳神様をお迎えするには、
どういう気持ちでお迎えしたらいいのかなどもお話しいただく予定です。

ご質問のお時間も取らせて頂きますので、滅多に無いこの機会に直接お聞きになりたいことが
ございましたらご遠慮無くご質問くださいませ。事前にお寄せ頂いても結構です

沢山のご質問をお待ちしております。

皆様に取りましても、この機会が日本の神々様や伯家神道と出会う良き機会となります事を
心よりお祈りすると同時に、皆様のご参加をお待ち申し上げております。企画・リード京子

======================================================

<参考サイト>
伯家神道の秘儀継承者である七沢賢治氏が明かす神話と最先端科学の世界
「言霊はこうして実現する」全文掲載サイト 

白川学館についてはこちらをご覧ください。

Spirits up Wave Net 21は、あなたが学びたいことを自ら企画運営して学ぶ会です。
どうぞ、お気軽にあなたが推薦される方の会を企画なさってください。
        

氣の担い手・東福敏樹の会・第3回 2014年9月21日(日) 終了しました。
「ありがとう」と自分に声をかけると、体の内側から光り始めます。東福

「古事記の最初に天御中主神のつぎに成りました二柱の神、
タカミムスヒノカミとカムムスヒノカミはプラスとマイナスの役割をお持ちです。
言い換えれば陰と陽のはたらきですね。

なぜこのことをお伝えするかと言うと、私たちは悩み、問題を抱えることってありますよね?
しかし、問題が起こったら解決策も同時に提示されている、ということなのです。
先ほどの二柱の神はこのことを暗示しているということです。

問題(マイナス)が起こったら同時に解決策(プラス)も発生する。
ただ、私たちはすぐに解決に気づけないでいるだけのようです。」東福

「私たちは宇宙を育むことができる」東福

今回は時期が時期ですから
地球の浄化ならびに地球の想いを確認する実験してみたいと思います。

時期って川田薫さんがおっしゃる宇宙エネルギーの変容と言うことでしょうか。タ・ノ・シ・ミ♪

*折々に様々な事を示唆して下さる東福先生ですが、今回はどんな気づきを促してくださるのか、
とても楽しみです。そして、新しい地球のエネルギーに対応するために、調整もして下さるとのことです。

誰かに何とかしてもらいたいと思う方ではなく、自力で自分を変えたいと思う方に最適のメソッド公開

東福先生についてはこちらをどうぞ http://happy.suwn21.com/?cid=15
プロフィールはこちらをご覧下さい。
場所:東京・明治神宮前駅すぐ
上へ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
東福敏樹の会・第2回 「古事記に観る身体秘伝」2013年8月31日(土) 終了しました

東福敏樹の会・第1回「心と体を整える」とっておきの健康講座  終了しました

東福先生は不思議な整体師さんです。
ご本人は否定していますが、どうも身体の中まで見えるらしいのです。

私が階段から踊り場へ胸から落ちて、息もできずに胸をかばいながら
這這の体で治療院に辿り着いたとき、何も言わないのに、その様子を少し見ただけで
「肋骨が数ミリずつ押しつぶされている」と言いました。

そして、1時間ほどの施術後痛みは消え、私は胸を張って深呼吸もできるようになっていました。
しかも、先生は施術をするときに、痛みを伴うことはけっしてしないのです。

腰が痛いといっても腰を治療するとは限りません。
問題が別の場所にあることも多いからです。

先日、仙骨が痛くて動けなくなり、文字通り這うようにして施術してもらいに行きました。
(仙骨は骨盤の中心に有り、その上に背骨が乗っていて、少し歪んだだけで激しい痛みを伴い、まったく動けなくなります)

その時は、施術中にお腹から冷たい氣が出ていくのが分かりました。
そういうものも施術で抜いてくれるのです。
肩が硬くなったら考えすぎ?頭からも何かを抜いてくれます。
不必要な何かを・・・。

人間には癖があります。
歩き方。座り方。そして考え方の癖。

そういう癖が原因で、体に不調をきたすことも多いのです。癖はなかなか治りません。
自分では気づかずにしていることも多いからです。

私は何もなくても、時折施術を受けに行っています。心身のメンテナンスのために。
ひどくなってからでは身体がかわいそうですから。

そしてこの度、心と体が密接な関係があることを研究し続けて来た東福敏樹先生の
とっておきの健康講座を開催出来ることになりました!
この機会に是非参加していただいて、先生の秘技(メソッド)を学んで頂きたいと思います。(珠) 

==================================

☆「心と体を整える」とっておきの健康講座  From 東福敏樹

今回あなたにお伝えするのは、大きく分けて次の3つです。
あなたの健康を倍加させる3つの方法

@身体の基本的な動きを利用して歪みをとり、新陳代謝を上げるためのシンプルエクササイズ。

A過去のあることに着目して、その事があなたにとってエネルギー低下の原因のひとつになっていることを確認していただきます。筆記用具が必要ですので持参下さい

B感謝は免疫力を上げると言われていますが、それだけではありません。
感謝について、長年の学びの中から私が体得した様々なことをお伝えしたいと思います。(東福)

==================================
<プロフィール> 

東福 敏樹 整体指導家
1955年1月鹿児島県霧島市生まれ    

弱虫、特に自分の意見をハッキリ言えない子供は、
「真面目」とか「よいこ」と言う枠の中にいたがるものである。
私がそうだった。

弱さ故、「強くなりたい」とか、時には「生きる意味」などと大層な考えに及ぶこともあり、
宗教書、哲学書など自己啓発関連の本を読み始めたのは中学2年生の頃。

高校に入学するも、予想以上の勉強量に辟易し、
勉強だけで青春時代を過ごしてはなるものかと家出を決行。

親は相当心配したようだ。
ことに母は四方八方訪ね回り、「拝み屋さん」まで訪ねて消息を知ろうとしたとのこと。
「あの時は生きた心地がしなかった」と、母が言った。

心配をかけている思いはあっても、エンジンが掛かっている時は容易に止められるものではない。
自分のワガママを押し通して、大阪の医療器具会社で働きながら定時制高校に通う生活を選択する。

無事卒業し、東京の某大学を受験するも、失敗して目的の無いままバイトに明け暮れる日々。
バイト先はマイクロフィルムの現像と焼き付けをやる小さな会社で、朝から晩まで暗室に篭っていた。

そして毎日酒をあおり、土曜日ともなれば徹夜で飲んでいた。
こういう生活が2年程続いた頃、体調に異変が起きた。
過労と酒による急性肝炎だった。

このとき初めて「死への恐怖」を味わった。

入院3ヶ月。退院後、恥ずかしさとみじめさを引きずりながら静養のために帰郷する。
3か月の静養後再び上京して間もないころ、
「ハイパーダンス」というチラシに引き付けられてワークショップに参加する。

それは舞踏家、田中泯氏の「場に同化しようとするための身体訓練」という興味ある内容で、その中には整体技法もあり股関節を調整する技法を見て驚嘆し、整体の道に進むことを決心する。

1980年姿勢保健均整専門学校で学技を学ぶ。
1982年東京渋谷に「三体堂均整指導院」開業。27歳の時である。
1983年肉体強化と体の仕組みの勉強のために武術を3年間行う。
1989年マインド強化のために神道の修業。

*思念でクライアントさんの膵臓結石が消えた経験をきっかけに
 心と体がどのように関わりあっているかを研究して今日に至る。

「閉そく感漂う日本にあって、せめて健康への不安は取り除きたいものです。
今回のお話が、健康で充実した人生の一助になればうれしく思います。
みなさまにお会い出来ることを楽しみにしています。東福敏樹

ブログ・東福敏樹「心と体を整える」とっておきの健康講座

施術を受けたい方はこちらをご覧ください。

上に

 

  
自然気づき塾  開催6月7日(土)〜8日(日)一泊二日   終了しました。 

                 記
気づきの会特別企画「 自然気づき塾」
宿泊:三岳山宿坊「静山荘」 
このページのTopに戻る
      

  
おしゃれの視点が変わる「おしゃれのチカラ」♪ リード京子 2月23日() 終了致しました。

あなたにとって「おしゃれ」とは何でしょうか?

私にとっては「自分の背中を押してくれるもの」でした。
なぜかというと可愛くないと言われ続けて育ったからです。今にして思えば、それも大いなる勘違いだったのですが。おしゃれが好きになったもう一つの理由は「それが自分を表現するすべだった」からです。口ベタで、引っ込み思案の私には自分を表現できるものがそれしか無かったのだと思います。見知らぬ人とはもちろんのこと家族とさえも本音で話せない。抑えに抑えている自分を表現したいという気持ちが、そんなカタチになって現れたのでしょう。無意識の意識を映し出している自分を包んでいる服。「たかが服、されど服」です。「おしゃれのチカラ」で自分の表現をせき止めているものは何なのか?表現したいものは何なのか?あなたのおしゃれ感を通して考えてみませんか。

  

<こんな方にオススメです>
☆おしゃれを楽しみたい。
☆色の楽しみ方を知りたい。
☆アクセサリーの楽しみ方を知りたい。
☆自分に似合うものを知りたい。
☆つい自分のことを後回しにしてしまう。
☆表現したいものが分からない。
☆目指すところはわかっているが、別の角度から棚卸しをしたい。
☆初めの一歩を踏み出したい。
☆自分のやりたいことを明確にしたい。

楽しくワークをしていくなかで自然のうちにおしゃれの楽しさや、自分の中にある表現したいモノやコトに気づいていきます。男性の参加も承ります。

開催日時:  2月23日(日)13:00〜16:30
開催場所:  六本木・国際文化会館
参加費:  5,000円(2名様でご参加の場合は4000円/1人) 
ナビゲーター:  リード京子

  フリーのアクセサリーデザイナー。東京コレクションやパリのオートクチュールのメーカーとのコラボレーションなどの経験を積んだ後、独立。華やかさの中にも品があるデザインが口コミで広がっている。お客様からは「なぜか新たな出会いをもたらすアクセサリー」といわれている。企業でデザイナーをしていた時からお店で直接お客様と接する機会が多く、その方に合ったデザインをすることを得意とする。その過程で多くの女性達と出会って来たことが、現在の活動に結びついている。

<参加者の声>
☆初めての体験ですが、自分の中にこんなストーリーがあったとは驚きでした。
☆年齢を重ねたときに、こういう自分になりたいというイメージが明確になりました。
☆自分の好きなものがはっきりと見えて面白かった。
☆自分が忘れていた感覚に気がつきました。
☆目標を仕切り直す良い機会になりました。
☆仕事とシンクロしていて驚きました。
☆おしゃれが楽しくなりそうです。
☆おしゃれに対する見方が変わりました。
☆すごいです。これはまた作ってみます。

お申込み フルネーム お住いの地区町村 当日連絡用電話番号をお書き添えの上お申し込みください。こちらより折り返し「ご参加登録完了メール」をお送り致します。3日以内に返信が無い場合はシステムエラーも考えられますので、再送頂くかこのページ上部左にある「Mail」からお申し込みください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このページのTopに戻る

2014年は天駆け巡るペガサスの年。「らららな生き方」考えましょ♪☆リード京子 満席御礼
2014年1月19日()1時〜4時半 国際文化会館(六本木)  終了しました。

テーマ『扉を開きましょう!』 参加費:5000円

あなたは今、思い通りの人生を生きていますか?
たとえ今、思い通りの人生をいきていようといまいと、
その何れもが自分自身で選択をしたこと。
その時々の選択の結果として『今』があります。

その『今』は、自らの魂が喜ぶ生き方なのでしょうか?
『ららら』というのは、自らの魂が喜ぶ生き方のことを言います。
私は、正直いっていまだ模索中です。
時々横道にそれながらも、その途上・プロセスを生きています。
けれど目指すところは、その一点だけ。

そのためには、どうあったらいいのでしょうか。
何が自らの魂を喜ばせる生き方なのでしょうか。
それに気づくためには、自分の気持ちに正直に
自分と向き合っていくことが欠かせません。

けれど簡単に答えをみつけることの出来ない道は
避けて通ったり、後回しにしてしまうことがしばしばです。
せっかく沢山のサインが点滅しているのにもかかわらず、です。

2014年をスタートするにあたり
一緒に向き合ってみませんか?

<参加された方のご感想>

田中 美智子さま
今日のお話しは、感動の涙が溢れまし た。京子さんの愛いっぱいのエネルギーで私もすごく癒されました。自分の人生は自分がプランニングして選択していけるもの!まさしくそう実感しています。 本当に感動のセミナーでした。参加して本当に良かったです。ありがとうございました。

上野 富士子さま
前回のセミナーからいろんなギフトが来ました。とても感謝しています。7つのヒントは分かりやすくて、ひとつひとつの言葉の意味に納得がいきました。2日目は、自分がどんなに幸せか実感しながら受けることができました。ありがとうございました。

遠矢 菜織さま(設計士)
らららでつながる7つのヒントは、お片づけのセミナーでお話ししていることとリンクし過ぎて、にこにこしながら1日楽しく過ごすことが出来ました。この出会いに『感謝』です。

西本 加奈さま(理学療法士)
普段考えていて、言葉にできなかったり実行できていなかったことが、京子さんのお話しの中でお聞きすることができ、賛同するとともに何やら安心できました。実行にうつして参ります。

田島 巳起子さま
”責めるエネルギーでいうと伝わらない。” ”ニュートラルな氣持ちで接する。”
今、とても知りたいことでした。良く理解出来ます。伝わって来ました。ありがとうございました!!忙しくなると忘れがちになる”氣づき”を心に留めて”氣づくセンサー”を常に身につけておきたいと思います。自分を大切に、軽やかに日々生きて生きます!

飯田 美紀さま(介護職)
仕事で時々悩むことがありますが、解決するヒントがあり自分自身を見つめなおしていきたいと思います。悩みについての話し、空海の話しなど心に残る言葉がたくさんあり、とても素敵な1日になりました。ありがとうございます。

平田 亜希さま(野菜ソムリエ、アクセサリー作家)
特に悩みを抱えているとは思っていませんでしたが、心の中にモヤモヤがあったことに氣づき、これまでの苦手が克服出来るに違いないと思えるようになりました。スッキリです。自分をもっと大事にしようと思いました。

Nさま
昨日の大人数でのセミナーも良かったですが、少人数の今日はさらに、さらに深く得られるものが多々ありました。2日間参加して 本当に良かったです。自分がずっとひっかかっていた疑問に対しても、とても的確なアドバイスを頂いてスッキリできました。また他の参加者もとても素敵な 方々で1日本当に心地良かったです。ぜひまた参加したいです。

木村 玲子さま
自分いま起こっている出来事からいい方向につながる氣づきができました。氣持ちがスッキリしました。ありがとうございます。

森田 恵美子さま(セラピスト)
50 歳で0から始めたという言葉に、今年50歳になる私は勇気を頂きました。京子さんのお姿を見て、もっとおしゃれをしたいなと思いました。『自分を幸せに出 来るのは自分しかいない。』『ていねいに』私も今年1年ていねいに生きて行こうと思いました。らららな人生にもっと、もっとしていきます。ありがとうござ いました。

 満員御礼 申し込み受け付けを締め切りました。次回のご参加をお待ちしています。
 ページTOPへ



     
SATOメソッド4回シリーズ最終回 前回キャンセル待ちの皆様、大変お待たせいたしました。  終了致しました。
2014年1月25日(土)2PM受付〜4:30PM 

SATOメソッドは日々バージョンアップしています。現在第1回の際に皆さまが体験されたSATOメソッドとは別次元のメソッドに進化しています。前回参加された方も、初めて体験される方もお気軽にご参加ください。<今回も上級メソッドも公開して頂きます。>
ご予約は下記よりどうぞ。

 
講師:佐藤眞志氏
1991年 佐藤気功センター・意識科学研究所設立
1992年〜94年体外離脱に関する共同研究を、電気通信大学・東北学院大学、日本医科大学およびソニー(株)等と行い、人体科学学会誌に原著論文として掲載される。
2000年 遠隔気功に関する共同研究を東北学院大学・東京工業大学・日本医科大学等と行い、国際生命情報科学会発行の学会誌に研究論文として掲載される。
長年に渡って多くのクライアントに施術を行い、身体と心の悩みから解放すると同時に、後進の育成も積極的に行っている。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
SATOメソッドがバージョンアップしました。
「浄化・再生モード」がさらに進化し、
気の重心が宇宙の中心のさらなる内奥に入り、私達は元来光の存在だったという身体感覚を体験できるようになりました。
いつものようにデモンストレーションやプチ対面式、遠隔気功を通じてSATOメソッドの進化を体感して頂けたら幸いです。
今回は「上級メソッド」も公開します。
前回参加された方も初めての方も、この機会を見逃さないでください。
*****************************************************************
第1回では「熱い・冷たい・再生クリーニング」を体験して頂きました。今回はさらに進化した「浄化・再生モード」を体験して頂きます。とてもシンプルなモードになりました。
サムシング・グレートは以前から浄化・再生する世界だと思っていましたが、ようやく授けてくださったようです。特に呼吸が浅く脳がヒートアップしている現代人にとって、クールダウンしてくれるメソッドです。悩みが多い人、不安が多い人などは気が上がっている場合がほとんどです。
気の位置を頭から胸、丹田からさらに足の裏、地球の中心、宇宙の中心へと移動すると体はどう反応するのか体験して頂きます。
**********************************************
<第1回参加者の感想>
昨日はSATOメソッドを体験させていただきましてありがとうございました。セミナーでは強烈に気を実感できました。
佐藤先生のセッションを受けていると途中から手のひらが痛いほどにしびれ、気が出ている自分に気づきました。

自分自身としては、気功を勉強し始めてからもう15年以上経ちますが、外気功・内気功を問わずここまで強烈に気を体感したのは今回が初めてかもしれません。自分の中の気を、自分の言葉で調整できるわけですからものすごいメソッドですね。呼吸や体の動きなどを気にすることなく、ただ感じていれば良いというだけですが効果は絶大です。

帰りに川田先生から「宇宙的なエネルギー変化が地球に影響を及ぼしており、これからはグランディングした生き方が必要です。そのためのメソッドですよ」と教えていただきました。

セミナーを開催されるにあたり大変な御苦労をされたと思いますが、この時期に重要なセミナーを受講させていただきましたことに家内ともども感謝申し上げます。続きもありましたら、ぜひ参加したいと考えております。ありがとうございました。
(T・H))
******************************************************************
SATOメソッド』体感できる企画を立てて頂いて

ありがとうございますーーー!

おへその所がどっくん、どっくん、なった他に

私も膝がびくっ!と動きました。

目は開けなかったので何も見ていませんが。

暑い!まではいかなくとも

『温かいと涼しい感じ』

『足があったかーいまま持続』

『手も足もあったかーい感じ』

グループセッション後はカラダが軽い感じ。

などなど体感しました。

自分でやる時に

『意図するがイメージしない』

『暗示をかけない』

というところが参考になりました。

氣圧治療を学んだ時に

『拡大法』『縮小法』という2つの氣をイメージする方法を学んだので

自然にそのイメージが立ち上がります。

ただ言うだけで良いとのことだったので

そうしてみます。

今朝起きた時に、肩のあたりがなんだか重く

布団に入ったまま『暑い 冷たい 再生クリーニング』

をやってみました。

カラダはあったかい方をかんじます。

冷たい、涼しい感じはあまり感じませんでした。

肩の重さはまだありますが

スッキリとは起きられました。
毎日続けてみたいと思います。(R・K)

*******************************************************************************

<第1回講演内容>

川田先生との出会い
SATOメソッド誕生秘話、その後の経緯

(1990年-2000年)
@体外離脱現象(10年間で約250人体験)
A複数の大学と共同研究(各学術論文が学会誌に掲載される)

(2001年-2011年)
@SATOメソッドの特徴
・収縮気と拡大気の働き
・体の内側から二つの気が湧いてくる。
・気の重心が丹田より下、足裏以下に下がる。
・一度コネクトすれば自由に行動しながら気を送ることができる。

A大学病院、個人のクリニック、医療従事者などによって活用されている。
B米国、ボストンでSATOメソッドのセミナーを開催
C複数の大学と共同研究(各学術論文が学会誌に掲載される)

(2012年-現在)
@90年代の体外離脱より健康的で安定感のある体外離脱を実現
A下丹田、中丹田、上丹田の丹田力があたらしいSATOメソッドを進化させた。
B下丹田(体力増進)、中丹田(精神安定)の丹田力に上丹田(脳力開発)の丹田力が加わることにより、イメージを使った自己トレーニングとイメージを使ったハンドパワーが実現した。
C潜在意識をクリーニングすることはDNAと魂をクリーニングすること。

◆「21世紀の安全な体外離脱」と「チャクラを開くとは」この二つのトピックについても、佐藤先生の豊富な経験と理論の中からお話頂く予定です。

(実践)
1.各々の気の重心を体感(デモンストレーション)
2.遠隔気功体験(10分-30分)
(質疑応答&デスカッション)

 ページTOPへ
        
気づきの茶話会 6月29日(土)2〜4:15pm  ご予約不要 御茶代500円  終了しました。
SATOメソッドにご参加の方のための特典。クリーニングのやり方、普段話せない事やご相談もお受けいたします。参加者同士でワイワイガヤガヤ。お菓子等持ち寄り歓迎。
ページ上に

           
「白川伯王家の教えから学ぶ」講師・田中 甲氏 終了しました
9月29日(日) 1:30PM受付 2〜4:30Pm 講演&質疑応答
終了時間は多少前後致します。
会場最寄駅:原宿&明治神宮前
ご予約は下記より

 氏 名

田中 甲 (たなか こう)

 生年月日  

195718

 趣 味  

掃除、 ヨット

 尊敬する人  

マハトマ・ガンジー

 好きな食べ物

 

パンケーキ、 ナマコ酢

 座右の銘  

一身二生 小身大志

 
   

著書
****************************************************************************
田中 甲氏第1回講演会 「人生のテーマを持とう!」   終了しました。
 元衆議院議員、 おみちの継承者・七沢賢治氏に師事
 4月6日(土) 17:30〜受付  場所:原宿/明治神宮前  
****************************************************************************

田中さんが部屋に入っていらっしゃるだけで、その空間があったかい空気でホンワカします。
それだけで幸せな気持ちになれる。それってすごいことだなって思うんです。
だから、今悩んでいる方に田中さんをご紹介したい。そう思いました。
何かに迷っている時は袋小路に入ったようで、どうしていいのか分からなくなりますよね。
そういう時は考えるのを止めて、ポジティブでやさしい波動を持った方と交流するのが良いと思うんです。
「なんだか分からないけど幸せ」って、すごく大事な事。そう思いませんか?
だから、これはそんなあなたにパワーをおすそ分けする会です。
きっと帰る時には「こんな私(僕)でも良いかも」って、思えると思います。是非気軽な感じでお越しください。
****************************************************************************

伯家神道というのをご存知でしょうか?
それは、宮中祭祀を司った白川伯王家の神道であり、「政りごと」が「祀りごと」とイコールであった時代の「王道」を伝えるものです。

神道は宗教ではありません。
教祖も経典もない、日本人のDNAの中にある「生きるミチ=おみち」のことです。
伯家神道のルーツは日本語と同様、1万年以上前にさかのぼります。

<おみち>の中の、国体を守るための天皇の祀りごとを宮中で指導していたのが、白川伯王家の<学頭>と言われる人物です。白川伯王家最後の学頭は、高濱清七郎という人でした。
幕末、高濱は孝明天皇の勅命を受けて明治維新前夜、京都の御所を後にしました。<おみち>を外国の勢力に奪われることを天皇が察知してのことでした。1866年のことです。

明治時代に入り、明治天皇から太政大臣・三条実美に「高濱を宮中へ呼ぶように」と指示がありましたが、三条は高濱が亡くなったことにして天皇の勅命に応じなかったのです。既にその時、天皇の身辺を“外国勢”の力が取り巻いていたと言えるかもしれません。

宮中に戻れなくなった祀りごと=おみちは<タミ>の中で静かに生き残ることになり、高濱→宮内忠正→中村新子→安見晴子→高濱浩と口伝によって伝えられていきました。

そして高濱浩氏から、そのおみちを継承したのがロゴストロン開発者の七沢賢治氏です。
江戸時代まで宮中にあった<祝殿(ハフリデン)>を、2012年秋甲府の地に再興し、日々祈りをささげています。

高濱浩氏は「おみちの行法は、神をつかみ、神を食べる」ことであると、七沢氏に伝えたと言われています。さらに「おみちは神が修行する」とも。
つまり神と一体になり神と共に祈りをささげることが、おみちといえるのかもしれません。

行法はシンプルですが、その奥儀は人知の知る由もないほど深いと言えましょう。

「神とは、宇宙におけるあらゆる働きとひとつひとつ一体化していくことでつかんでいくものなのです」

「おみちでは、祓詞を用いることで、視覚・嗅覚・聴覚・触覚・味覚といった五感のいずれにも集中しない状態におき、筋肉を動かしている神経回路へ刺激を与えます。そうすることで宇宙創造の情報との直接的なコミュニケーションが可能になるのです」

「古代日本の哲学、思想、古代祭祀、神事、呪術などの多くの大部分は、現代の宇宙物学や量子論、量子場脳理論などの観点から、その意味や原理を読み解くことができます」
*************************************************************************
天皇の祭祀を幕末まで司った白川伯王家の<おみち>の継承者である七沢賢治氏は、
2013年は神をつかむ日」と位置付けています。やさしく言えば、私たちが神と一体になることを実感する(つかむ)時ということでしょうか。以下に七沢先生の言葉をご紹介します。

*************************************************************************
祈りとは、創造意志を言霊として発振することです。祈りのテーマはさまざまですが、現代において最も欠けているのが社会(公)のための祈りです。

個人、あるいは特定の集団や組織のための祈りではなく、平等観にもとづいた、社会全体のための祈りによって世界平和の種がまかれます。そして私は、そのような高い社会意識を持った人々が全体の半分に達したときに「新社会」が実現すると考えています。
そのとき、新時代へのパラダイムシフトが起きて、人類全体がある種の悟りに到達するのです。

自然界のサイクルの必然として、地球規模のカタストロフィはいつか必ず起きてきます。
しかしそれに備えるように人類の意識変化の速度も著しく加速しています。
少し前までドッグイヤー(犬の時間感覚のように時の流れが速く感じること)といわれていたものが、今はラット(ネズミ)イヤーとなってきました。これからはさらにビー(蜂)イヤーとなるはずです。それくらい、意識進化は加速しているのです。

私たちは新社会の誕生を目撃するでしょう。それは一人一人が言霊、数霊、音霊、形霊によって自己と世界を設計(デザイン)する時代の始まりです。

どのように自己を設計(デザイン)したいのか?
どのように世界を設計(デザイン)したいのか?

まずは小さなことからでもいいので、あなたの望む現実を言霊として発振してみては如何でしょうか。
以上は七沢賢治 著「言霊設計学」から再構成したもので、講演会の内容ではありません。
***************************************************************************
こちらもご参考にどうぞ


このページの上に
  
       
<高野山で体験したことをシェアする会> 7月13日(土)受付10:45~  シェア会11:00AM〜1:20PM 
終了しました
 川田薫先生と共に高野山へ参拝された方の体験談が聴ける貴重な会です。
 川田先生が「人類の師」とおっしゃるお大師さまの御心に触れる貴重な時間でもあります。どなたでも参加できます。
 こちらより参加エントリーなさって下さい。追って詳細をお知らせお致します。
 フルネーム、当日の緊急連絡の為の携帯番号、お住いの地区町村をお書き添えの上、こちらまでどうぞ
 こちらより「ご参加登録完了メール」が届きましたら、登録完了となります。
 iphoneからはクリックできない可能性がございます。その場合は画面左上の<Mail>よりお願い致します。

       
第5回スピプロの旅 お大師さま・求道の足跡を訪ねる四国周遊の旅 2013年10月  
終了しました。

 
御蔵洞
 
太龍寺・大師廟
 
 
善通寺樫原管長さんと


まんのう池
 
金剛頂寺

ページTOPへ

       
第4回スピプロの旅 川田薫先生と行く高野山の旅   
終了致しました
 これまでに、気づきの会に3回以上参加された方対象の旅ですので、ご了承ください。
 2013年5〜7月の土〜月の内の1泊2日の予定です。 
◆今回の旅は受付終了いたしましたが、川田先生と高野山へ行きたいという方はこちらからご登録ください。
フルネーム、振り仮名、ご住所、電話番号をお書き添えください。
追ってお知らせ致します。気づきの会に3回以上ご参加の方への特典です。
        
第3回スピプロの旅「川田薫先生と行く、空海が開いた場を体験する旅」 終了しました。
 平成24年5月27日〜28日 
弘法大師空海が開いた高野山(お山)で、今なお衆生を導き続けているお大師さまとご縁を結び、
気づきを促す神光(.かんこう)旅行。

      
 金剛界を象徴する西塔  この橋の向こうにお大師さまの御廟が 根本大塔/中にはお大師様が描いた宇宙が
   

上に
         
エネルギー研鑽会 3月3日(土)   終了しました。
川田先生がおっしゃるように、物のエネルギーはとても繊細です。
 「物とのコミュニケーション」に到達する前に、まず自分のエネルギーを使いこなす事と覚えると
良いかもしれません。今回は楽しみながら、自分のエネルギーを体感する。物の味を変えてみる。
潜在脳の記憶回路を開くための刺激法。そんな練習をしてみたいと思います。
七田眞先生は
左脳は、低速意識処理コンピューター
右脳は、光速意識処理コンピューターで、記憶力は左脳の100万倍
右脳が目覚めると、脳は一気にパワーアップすると言っています。
右脳は年と共に働かなくなるのだそうです。
ですから日々のクオリティ・オフ・ライフを上げるためにも、訓練が必要なのですね。
この右脳を開くことが、空海の「虚空蔵求聞持法(
こくうぞうぐもんじほう)」に繋がっています。
ナビゲーターは「おタマちゃん」です

川田勉強会に参加したことがない方もどうぞ。         上に

         

          薬を使わない精神科医miyajicchianime.jpg宮島賢也の
「愛と感謝で自分を笑顔にしよう!」終了いたしました。

なんとなく元気が出ない、自信が持てない
       そんなあなたをワンモア・プッシュ!

講演会5月20日(日)開催決定 
受付時間   4:10pm〜(受付)
講演+Q&A  4:20pm〜6:45pm(予定)
要予約 お申込は下記から
←ポチッと

             

開成中・高校、防衛医大卒業 湯島清水坂クリニック院長
精神保健指定医、産業医3社、国際メンタルセラピスト協会専務理事、児童養護施設嘱託精神科医

先生は、ご自身のうつ体験から薬の治療に疑問を持ち、健康の秘訣は、医師以外からの学び、食生活、考え方、人間関係にあると気付き、薬を使わない精神科医として活動すると同時に、多くのメンタルセラピストを養成しています。
自律神経免疫療法の湯島清水坂クリニックでは、精神症状だけでなく、ガンやリウマチなど、体の病気にも対応していらっしゃいます。
先生のお話は、病を抱えた方ばかりでなく、進路に悩んでいる方、自分に自信が持てない方、人間関係が上手くいかない方、親子関係に悩んでいる方など多くの方々に、一歩前に進む力を与えています。

人は時折、何故か悲しくなったり、気持ちが沈んだり、もう一歩も動けないと感じてしまうようなことが起こるものです。
だってそれが人間だから。
胸が詰まるような時は、フ〜っと息を吐いて、空を見上げてください。そして先生のお話を聞いて、ご自分の中の本当の力に気づいていただきたいと思います。


Spirits up Project Producer  Tamami U 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【僕が伝えたいこと】 宮島賢也
僕は、自分のうつ体験からこの病気は薬では治らず、
食生活や考え方、人間関係を変えることが大切と気付きました。

今は特に、生き方を変えることに焦点を当てて、お伝えしています。
あなた自身に、自分で自分を笑顔にする力がある。

今、悩んでいる人も、受診している人も、
薬を飲んでいる人も、悩んでいる家族が居る人も、
もっと元気になりたい人も、皆み〜んなお話を聞きに来てください。

“自分の人生を自分で決めて、喜びに生きよう!”

僕は聞きます。「死んだことのない方、いらっしゃいますか?」

アメリカの精神科医のブライアン・ワイスの 『前世療法』 などを読むと、僕らは毎日転生輪廻しているかも・・・ という考え方に触れられます。死んで、再び誕生するっていう体験を、毎日、みなさん、行っているんですよ。

僕らは寝るときに一度死に、次の日、目覚めるときにもう一度生まれ変わっているんです。今日も昨日と同じ人生を歩む必要などありません。目が覚めるとき、僕らは新しい人生を選択できます。だから毎日、毎日、自分が元気になる人生を選択し直そう。

安定をこよなく愛す人、遊園地のジェットコースターを思い浮かべてみて。人生はジェットコースターでもあると思いませんか。安定は一瞬。だから安定に安心感を感じ続けていると、満たされないときが多くなります。だから不安定こそ楽しんでみて。不安定でも満たされてみて。今の自分に満足しながら、いつでもなりたい自分を目指していきましょう。自分を大好きになりながら、自己実現を楽しみましょう。

みなさん、自分を愛して、自分を信じて。そのうえで、でっかい目標を達成しちゃってください。
「薬を使わない精神科医」 からの緊急メッセージ。応援してます! <ビープラスインタビューより>

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
前回参加された方のご意見・ご感想

昨日は,ありがとうございました。参加させて頂いて、とても良かったです。
特に『悩みを書き出して、自分以外の悩みは消す』という手法を聞けただけで、
今回伺ったかいがありました。
Iメッセージで伝える 』という手法との合わせ技で使いこなしていきたいと思いました。それから『相手をダメにする関係が日常茶飯事になっていないか』というメッセージも心に留めておきたいもののひとつです。

今後もますます自らを高めるために、使いこなしていきたいと思っております。
5月20日も楽しみにしております。50代女性

==================================================================================
今回この講演会に参加して、ほんとうによかったと思いました。
そのひとことです。

「薬を使わない精神科医?」
「え?どういうこと?」

専門知識はまったくありませんでしたが、最初にテーマを見た時に,
その場で話を聞いてみたくなり仕事の合間に時間をつくり参加させていただきました。

最近ではメディアなどでも「うつ病は現代社会で人間関係や経済的問題など、
さまざまな原因でどんどん増加している病気です」などと大きく報道されています。

「あなたもうつ病かも知れませんよ」テレビでは視聴者にこのように呼びかけています。

「私は大丈夫? 普通に働いていはいるけど・・、実は?」
そもそもうつ病とは何なのか?
なぜ薬で治療するのか?
素人知識しかないので思い込みや根拠のない不安ばかりがどんどん一人 歩きしてしまう・・そんな状態でした。しかし、今回初めてこのテーマと正面から向き合って接することができました。

世の中、自分の思い通りになることばかりではありません。
むしろ思い通りにならないことばかりかも知れません。
人間関係もひとつ歯車が狂うと大きなストレスになります。
もしかしたら「逃げ場のない苦境に追い込まれている」など、
本当に大変な状況におかれている方も沢山いらっしゃるかもしれません。

どう対処するのか?
どう考え、どう生きていくのか?
生き方や考え方、生活などすべてを考え直すいい機会になるかもしれません。

楽しいとは言わないまでも、納得のいく人生を送るためにも「病気 云々・・」などというという言葉をはずして「生き方を考える」という観点で、まだ参加されていない方にも、このような機会をぜひ活用されてみてはと思いました。(千田 男性)
=========================================================================

         


 クリスタルスカル・キーパー Vikki Cunningham トークギャザリング  終了しました
  

<プロフィール>
オーストラリア シドニー在住
ヴィッキーさんは世界中で公式に認知されているクリスタルスカルのひとつ、通称EBと共にオーストラリアを拠点としてスピリチュアルな活動をしています。今回、金星が太陽面を横断する時間に合わせて、緊急来日致しました。

12
日のトーク・ギャザリングでは、クリスタルスカルやクロップサークル(ミステリーサークル)、ヒーリング、13の月の暦やマヤ文明のお話し、昨年行われたクリスタルスカル・キーパーたちの世界集会のお話しなど、盛りだくさんの内容でお届けいたします。



========================================
今日Vikkiに会ってきました。とても特別な瞬間がありました。
今目標を持って歩いている方は、その道が正しいかどうか知ることができ、
未だ迷いの中にある方は、その方向性に気づかされるかもしれません。
Vikkiと今、この2012年という時に、日本で出会うことは遠い昔に計画されていたことだと感じました。



      
マヤにて 写真提供・Vikki Cunningham 

クリスタルスカルとは
今から100年ほど前に相次いで発見された水晶や半貴石でできている頭蓋骨。現代の分析では、発見当初いわれていた年代よりかなり後の近代に制作されたものがほとんどといわれていますが、古代マヤやインカ時代に作られたものもあり、世界にいわゆる本物13個見つかっており、それらが全て集まるときにアセンションが起こる、また一つ一つに特別な力があるなど様々な伝承があります。インディージョーンズの映画の題材にもなっています。

Vikkiが現在取り組んでいるワークは、ムー大陸とレムリアの時代の魂たちとともに行っている、北半球と南半球のバランシング、女性性のエネルギーのアンカリング、マヤ暦をもとにした13の月の暦の普及など多岐に渡っています。ドリームスペルとも呼ばれる13の月の暦に関しては、提唱者のホゼ・アグエイアス博士亡き後の海外の事情なども、この機会にお伝えできると思います。

13の月の暦とは
1か月を28日、1年を13か月とする暦法。7月26日が1年の始まり。今私たちは新たな年に向けて歩んでいます。

         


第2回スピプロの旅  「高千穂を巡る安寧の旅」 2011年9月 終了しました
九州高千穂から富士そしてアラスカまでのエネルギーの流れを整える安寧の旅

参加者の故郷の星との繋がりを思い出す。
今後起こりうる大難を無難にするために、滞っている地脈エネルギーの流れをスムーズにする。
高千穂と富士山のエネルギーのバランスを取る。
参加費:実費のみ




 
 安寧の祈り旅を終えて





 第一回スピプロの旅 「霊峰富士と世界の雛形・日の本の安寧を結ぶ旅」 <終了致しました>

  ■期日:2011年7月23日(土)
  ■集合場所:富士宮市(詳細は参加する方にお知らせします)
  ■参加費:無料 実費負担。移動用のお車をご準備下さい。(手配できない方はご相談下さい)
  ■趣旨: 8月にスピプロ仲間が富士山頂上での祈りを致しますが、今回の旅は「上と下」を結び、
        祈りを強固なものにする役割があります。
        当日は、浅間大神(あさまのおおかみ)縁の場所を三箇所訪ね、
        これから起こりうる大難を小難、無難にする祈りをします。
        富士山が大好き!という方、日本の行く末を憂えていらっしゃる方、
        どうぞご参加ください。
        浅間大神様から参加者に対するこれからのお力添え、
        御導きを賜るための個人祈願もできます。
        それ以外にも・・・・・。

     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<更新>
      
               
7月23日に安寧の祈りと結び(産霊)を行った各所



 岡沢正子水彩画展 ひとりの主婦が心で描いた水彩画展 「Dear People いとしき人々」 <終了いたしました>
   
 ■会場:渋谷区文化総合センター2F ギャラリー大和田
 ■住所:渋谷区桜ヶ丘23−21
 ■開催:7月7日(木)〜7月11日(月)
 ■料金:無料



 2011年7月7日(水)ボランティア・グループ、”タマリンド”  <終了いたしました>
 東京・渋谷区にあるデーサービス、なごやか参宮橋で”歌とマジック”によるSpirits up Projectを開催。

        上に